新しい鉄道会社が誕生しました

最終更新日 2019年8月13日ページID 041399

印刷

 2023年春の北陸新幹線福井・敦賀開業に伴い、現北陸本線の石川県境から敦賀駅間の経営は、JR西日本から新しく設立される鉄道会社(並行在来線会社)へ移管されます。
 令和元年8月、県・市町・民間企業の出資を受け、「福井県並行在来線準備株式会社」が設立されました。今後は、プロパー社員の採用等を行いながら、開業に向けた準備を進めていきます。

 看板掛け

名称

   福井県並行在来線準備株式会社
    ※正式な名称は広く意見を募ったうえで決定する予定

設立日

   令和元年8月13日
    ※並行在来線開業(新会社が鉄道を運行)は新幹線福井・敦賀開業と同時

所在地

   福井市

資本金

   5億円(20億円に増資予定)
    ※県や市町、民間が出資(第三セクター)


社員数

   約300人(開業時予定)
    ※開業までにプロパー社員100名採用(約30人/年)



関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chiiki-tetsudou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域鉄道課並行在来線グループ

電話番号:0776-20-0723ファックス:0776-20-0729メール:chiiki-tetsudou@pref.fukui.lg.jp

福井県福井市大手3丁目17-1 4階(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)