令和元年度 香港における「メディアを活用した御食国PR」および「レストランフェア」実施・開催業務に係る公募型プロポーザルについて

最終更新日 2019年8月6日ページID 041687

印刷

   令和元年度 香港における「メディアを活用した御食国PR」および「レストランフェア」実施・ 開催

業務について、一括して運営を行う事業者を公募します。

 企画提案書の提出を求める事項

(1)企画提案書の提出を求める業務(以下「公告業務」という。)の名称

   令和元年度香港における「メディアを活用した御食国PR」および「レストランフェア」委託・開催業務

(2)公告業務の内容

   募集要領による。

(3)公告業務の履行期間

   契約締結日から令和2年2月29日まで(ただし、受託者との協議により変更する場合がある)。

(4)予算限度額                   6,500千円(消費税及び地方消費税を含む)

   但し ・メディアを活用した御食国PR   上限 2,900千円(消費税及び地方消費税を含む)

      ・レストランフェア         上限 3,600千円(消費税及び地方消費税を含む)

                             ※消費税及び地方消費税は10%で計上する

 

2 企画提案書を提出する者に必要な資格(参加資格)

(1)日本、もしくは香港にて法人格を有していること。

(2)過去10年間(2009年度~2018年度)に香港において、国、地方自治体およびこれに類する団体(公社等)の同規模以上     

   のイベントの受託実績があること。(共同企業体にあっては、構成員のうち1以上の者が実績を有すること。)

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。

(4)民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続

   開始の申立てまたは破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立てが行われている者でないこと。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とする者もしくは暴力団または暴力団員の統制下にある者でないこと。

(6)現地において業務を遂行するにあたり交渉を円滑に実施するため、日本語および香港で主に話されている言語(公用語)による業務上の

   交渉が可能な語学力を有する者が本事業に従事すること。

(7)この手続きにおいて、単独の法人または共同企業体の構成員として重複して参加していないこと。

 

3 企画提案審査の手続き等

(1)スケジュール

項 目

日 程

(1) 募集要領等の公表

令和元年8月6日(火)

(2) 質問受付期間

令和元年8月6日(火)  ~8月13日(火)

(3) 参加申込期間

令和元年8月6日(月)  ~8月13日(火)

(4) 参加資格の結果通知

令和元年8月14日(水)

(5) 企画提案書等の申込期間

令和元年8月14日(水)~8月20日(火)

(6) 審査

令和元年8月21日(水)

(7) 契約手続き

令和元年8月下旬

 

(2)質問の受付および回答

次のとおり質問を受付し、回答する。

(ア) 受付期間 令和元年8月6日(火)  ~8月13日(火) 

(イ) 提出場所 下記【問い合わせ先】

(ウ) 提出方法 電子メールにより送信すること

 

 

(3)参加申込書の提出

次のとおり参加申込書を提出すること。

(ア)提出期限 令和元年8月13日(火) 17時必着

(イ)提出書類 以下のとおり

 

提出書類

部数

参加申込書

1部

参加資格のうち(1)、(2)を証明する書類

 ・定款や登記書類など法人であることを証明する書類の写し(共同企業体にあっては、主たる企業のみ)

 ・国、地方自治体およびこれに類する団体との委託契約書の写し

 ・共同企業体にあっては、協定書等の写し     等

1部

(ウ)提出場所  下記【提出先】に同じ

(エ)提出方法  持参、郵送、電子メール(PDFファイル)のいずれかにより令和元年8月13日(火)17時までに提出すること。

         なお、持参の場合は、9時から17時までの間に限る。

 

(4)企画提案書の提出

次のとおり企画提案書等を提出すること。

(ア)提出期限 令和元年8月20日(火) 17時必着

(イ)提出書類 以下のとおり

 

企画提案書

 ・企画提案の基本方針(コンセプト・考え方)

 ・企画提案の概要(具体的な企画内容、具体的な仕様)

 ・実施までの詳細な準備スケジュール

 ・業務請負時の実施運営体制

1部

参考資料(会社概要等)

1部

経費見積書

 ・内訳および見積総額

  ※不課税取引と課税取引を分けて記載すること。

 ・円建て

  ※為替変動による契約金額の変更は行わない。

1部

 

(ウ)提出場所  下記【提出先】に同じ

(エ)提出方法  持参、郵送、電子メール(PDFファイル)のいずれかにより令和元年8月20日(火)17時までに提出すること。

         なお、持参の場合は、9時から17時までの間に限る。

(オ)留意事項

・一提案者(法人)が複数の企画提案をすることは認めない。

・企画提案に関する経費は全て提案者の負担とする。

・提出された書類は、一切返却しない。

・提出後の企画提案書の追加および変更は認めない。

・提出された企画提案書等の書類は、審査に必要な範囲内において複製することがある。

 

 

4 選定

(1) 提出された企画提案書に基づき、下記の評価項目に従い、審査を行う。

評価項目

企画提案の内容

実現性

独創性

期待される効果

事業の理解

委託業務内容の理解度

取組意欲

実施体制等

連絡調整の正確性

実施体制の的確性

スケジュール

スケジュールの適切性

スケジュールの実現性

会社の実績等

過去の実績

セールスポイント

価格

妥当性

(2)審査に関しては、複数の者が評価・採点を行い、公正に審査を行う。

(3)書面審査において、最も評価が高い企画提案書の応募者を最優先交渉者として選定する。なお、優先交渉者が契約を辞退した場合には、

   次点の者を最優先交渉者とする。

(4)選考結果通知は、企画提案参加者全員に対し、代表者(担当者)宛電子メールにて通知する。なお、審査内容および各事業者の

   企画提案内容、見積額等については、非公開とし、審査結果に対する異議 申し立ては、一切認めない。

 

5 契約の締結

  審査の結果、選定された最優先交渉権者と企画提案書等に記載された項目に基づき協議を行い、契約における仕様、金額等の内容を定め、

  契約を締結する。したがって、優先交渉権者の決定をもって企画提案書に記載された全内容を承認するものではない。

 

6 その他

  当要領に定めのない事項及び不明な点が生じたときは、その都度ふくい食輸出サポートセンター御食国部会と協議すること。

 

【問い合わせ先・提出先】

 ふくい食輸出サポートセンター御食国部会事務局

 〒910-8580 福井県福井市大手3丁目17-1

 福井県流通販売課流通販売G  西口、齊藤、森川

 TEL 0776-20-0421

 FAX 0776-20-0649

 E-mail  ryutsu@pref.fukui.lg.jp  

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、ryutsu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

流通販売課

電話番号:0776-20-0421ファックス:0776-20-0649メール:ryutsu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)