本日、野生イノシシの豚コレラ検査と大野市でのワクチン散布を行いました

最終更新日 2019年7月17日ページID 041519

印刷

本日、県内で捕獲または発見された野生イノシシに対する豚コレラの遺伝子検査を実施しましたので結果をお知らせします。野生イノシシについては、県における遺伝子検査の結果をもって確定と判断されます。

 1 本日の検査頭数 5頭
 2 うち陽性頭数  0頭
 3 通算検査頭数 19頭(初めて陽性が確認された令和元年7月5日以降)
 4 通算陽性頭数  5頭

 今回検査したイノシシの詳細については、別紙をご覧ください。


 ※ なお、養豚場において異常のある豚は確認されておりません。




 野生イノシシへの豚コレラの感染拡大を防止するため、本日(7月17日)、大野市でも、野生イノシシに食べさせるタイプのワクチン散布を開始しました。


 ※ なお、散布場所につきましては、周辺住民への不安を煽る恐れがあること
   から公表を差し控えます。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chusankan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

中山間農業・畜産課

電話番号:0776-20-0418ファックス:0776-20-0651メール:chusankan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)