廃炉業務で活用できる県内企業の製品を募集します

最終更新日 2018年1月31日ページID 037555

印刷

  福井県では、原子力発電所の廃炉業務において、県内企業の製品が積極的に活用されるよう、電力事業者やプラントメーカー、大学・産業支援機関等が参画する「廃炉業務評価委員会」を設置し、廃炉業務における県内企業の製品の普及啓発ならびに販路拡大を図ることとしております。

 この度、県内企業を対象に、廃炉業務での活用が見込まれる製品を募集しますので、下記内容を確認の上、ご応募ください。

 

1 応募要件

 (1)県内に本社または生産・開発拠点を有する企業の製品であること

 (2)技術として成立している製品であること(試作品を含む)

 (3)今後の廃炉業務において活用が見込まれる製品であること

     ※具体例は、別紙「廃炉業務で求められる製品(参考例)」をご参照下さい。

     ※当該製品を使った工法のご提案も含め、幅広くご応募下さい。

 

2 応募方法等

 【応募方法】

   下記の書類を、応募期間内に、応募先まで郵送または持参して下さい。

    ・応募票(評価を希望する製品ごとに1部、複数応募可)

    ・直近1期分の決算報告書

    ・製品の詳細が分かる資料(パンフレット、新聞や雑誌の掲載記事等)

     ※応募書類は返却しませんので、予めご了承下さい。

 

 【応募期限】

   平成30年3月16日(金)17時まで(郵送の場合は、当日消印有効)

 

 【応 募 先】

   福井県 安全環境部 原子力安全対策課 廃炉・新電源対策室

    住 所:〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号

    TEL:0776-20-0315(直通)

    FAX:0776-21-6875

 

3 評価方法

 ○評価は、応募書類に基づき、電力事業者、プラントメーカー、大学・産業支援機関により構成される「廃炉業務評価委員会」において、非公開で行います。

 ○廃炉業務評価委員会は、以下の観点から製品の評価・選考を行います。
   (1)製品評価

    ・信頼性のある製品か(実績の有無等)

    ・経済性が見込まれる製品か

    ・安定した生産能力が見込まれる製品か(製造場所、体制、製造期間、最大生産量等)

  (2)用途評価

    ・廃炉業務での用途が見込まれる製品か

    ・作業環境の改善が見込まれる製品か(安全性や作業効率の向上等)


 ○評価の過程において、追加書類の提出依頼や、電話・訪問等による聞取り調査を行う場合がありますので、ご協力をよろしくお願いします。 

  

4 評価後の取扱い

 ○評価の結果は、後日、応募企業に通知します。

 ○廃炉業務評価委員会は、評価結果を踏まえて以下の措置等を検討し、関係機関との調整を行います。

  ・県内電力事業者等との商談、共同研究

  ・県内原子力関連施設における製品の試用、性能試験

  ・大学、産業支援機関による技術開発、販路開拓支援

 ○活用可能と評価された製品については、名称や仕様・特徴、想定される用途等の情報を県のホームページで公表し、普及啓発を図ります。

  

5 結果公表後の状況報告

 ○評価後の商談状況やマスコミからの取材結果等に関し、報告をお願いする場合がありますので、その際にはご協力をよろしくお願いします。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、gennan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

原子力安全対策課

電話番号:0776-20-0313ファックス:0776-21-6875メール:gennan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)