福井県観光営業部共同企画商品

最終更新日 2010年12月3日ページID 013424

印刷

福井が誇る“資源”をもとに新たに県内企業・団体と福井県観光営業部が共同で企画開発した商品をご紹介しています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!(平成23年11月15日現在)

  • 恐竜
  1. 福井県恐竜博物館カレンダー2012
     世界最大級の展示規模を誇る「福井県恐竜博物館」で撮影した恐竜カレンダーの2012年版が発売!
     (問)朝日印刷 勝山市昭和町3丁目2‐63‐1 TEL0779-87-0027 http://www.asahi-p.jp
      蟹の淡雪
     
  2. 2012年恐竜年賀状 (平成23年11月14日より販売)
    昨年大好評だった恐竜年賀状が今年も登場! 1枚55円で25,000枚の限定販売!
    (問)福井県庁生協 TEL0776-23-1021
    2012年賀状
     
  3. 宅急便用 恐竜ボックス
     福井県内24か所のヤマト運輸各サービスセンターで好評発売中!フクイラプトルを迫力いっぱいに描いた商品で、定番品として全国初となります!1個180円(サイズ W38cmD27cmH29cm)
     (問)ヤマト運輸福井主管支店 TEL0120-01-9625、0776-31-2222
     ボックス
  • カニ
  1. 蟹の福井タリアン鍋
     カニを使ったイタリア風鍋料理で、新開発の越前焼の洋風土鍋を使用しています。凝縮したカニのうま味とトマトソースとの相性が抜群で、特に鍋後のリゾットが絶品です!
     (問)リストランテ・クッチーナ 福井市中央1丁目19-20 TEL0776-24-8803 http://cucina1991.com/
    かになべ
     作り方は画面下部の添付よりダウンロードしてください。県内の多くの飲食店様にご採用いただければと幸いです。
     
  2. 日本最上級の越前がに料理
     皇室献上ガニである「越前がに」をふんだんに使ったカニ料理で、店のしつらえ、サービスを含め日本最上級の料理を提供します。価格はお一人10万円前後!
    (問)浜町・開花亭 福井市中央3丁目9-21 TEL0776-23-1009 http://www.kaikatei.biz/
    望洋楼1開花亭1
    開花亭3
     
    (問)三国温泉・望洋楼 坂井市三国町米ケ脇 TEL0776-82-0067  http://www.bouyourou.co.jp/
    望洋楼1カレンダー

    (問)あわら温泉・グランディア芳泉 あわら市舟津43‐26  TEL0776-77-2555  http://www.g-housen.co.jp/
    グランディア1グランディア1
    グランディア3
     
  3. 通年で楽しめるカニ料理レストラン
     カニのまち福井に新登場した通年で楽しめる洋食レストラン。ズワイガニだけじゃなく、世界中から美味しいカニを集めて特製のスパイスをかけてお召し上がりいただきます。
     (問) SEAFOOD ITALIAN RESTAURANT & BAR OCEANS 福井市西開発3-111 TEL0776-53-5455 
     
  4. カニの生ふりかけ「蟹の淡雪」
     カニの脚身をおしみなく使って、福井の地酒で酒煎り。純粋なカニの味を楽しむ贅沢なふりかけです。70gで1,365円(税込)
     (問)浜町・開花亭 福井市中央3丁目9-21 TEL0776-23-1009 http://www.kaikatei.biz/
     蟹の淡雪
     
  • 歴史・文化
  1. 歴史小説「家康の子」 (平成23年9月24日より発売)
     福井藩祖・越前松平家宗家初代の結城秀康(松平秀康)を主役にした歴史小説を 歴史小説家 植松三十里 氏が出筆。中央公論新社より全国出版!お求めはお近くの書店で!  http://www.chuko.co.jp/tanko/2011/09/004278.html 
     
  2. 地酒「家康の子」、肴(越前うに)「家康の子」 (平成23年9月25日より発売)
     歴史小説「家康の子」(中央公論新社)の出版に合わせて、小説「家康の子」の世界観、そして越前福井藩祖・結城秀康のイメージをモチーフにした地酒「家康の子」と肴(越前うに)「家康の子」を販売!
    (問)地酒「家康の子」 田嶋酒造 福井市桃園1‐3‐10 TEL0776-36-3385  http://www.fukuchitose.com/
    (問)肴(越前うに)「家康の子」 天たつ 福井市順化2‐7‐17 TEL0776-22-1679 http://www.tentatu.com/
    家康の子 
     
  3. 「家康の子」宿泊パック (平成23年11月15日より発売)
     福井城下のホテル、旅館で「家康の子」宿泊パックが新登場!
     (1)ユアーズホテルフクイ 福井市中央1丁目4-8 TEL0776-25-3200 http://www.yours-hotel.co.jp/
        ツインルームの宿泊に、「家康の子」特別料理(日本料理)の夕食と朝食(和洋バイキング)、小説「家康の子」、地酒「家康の子」、
        養浩館庭園と福井市立郷土歴史博物館の入館券が付いたプラン おひとり14,000円(2名1室の場合)
     (2)宝永旅館 福井市宝永3丁目7-16 TEL0776-22-5204  http://www.houei-ryokan.jp
        ツインルームまたは和室の宿泊に、地酒「家康の子」、養浩館庭園と福井市立郷土歴史博物館の入館券が付いた
        プラン おひとり8,300円~
       「楽天トラベル」および「じゃらん」の予約サイトから宿泊の手配が出来ます。 
  • 工芸品その他
  1. 福居襖・福居屏風
      アートディレクター 浅野矩美 氏と越前和紙の五十嵐製紙(越前市)とシセード(福井市)で開発した新商品。越前和紙の風合いをそのままに、インクジェットで花などのイラストをプリントして襖仕立にしました。東京・西新宿のタリーズコーヒー西新宿駅前店(東京都メトロ西新宿駅直結)の壁面装飾にも採用いただいています。小型のパーテーション、衝立も可能で、LED照明を埋め込み、室内照明としてもご活用いただけます。
     (問)五十嵐製紙 越前市岩本町12-14 TEL0778-43-0267 http://www.wagamiya.com/
     福居襖
     
  2. 福井サバサンド
     焼き鯖寿司や鯖のへしこなど鯖の料理の本場、福井の新しい鯖料理。焼き鯖や揚げた鯖をパンに挟んだもので、意外な組み合わせが受けています。平成22年11月下旬の東京・神楽坂でのイベントでも出張販売しましたが、予定数量があっという間に完売の大人気でした!
     (問)ベジ・ヤード 福井市高木中央2-4115 TEL0776-50-1551 http://vegyard.linkulblog.net/ 
     サバサンド タリーズコーヒー西新宿駅前店
     
  3. 甘えびおぼろ
     とろみのある良質な甘えびを地酒と少量の酢と塩で調味。ご飯のおともとしても、料理のトッピングとしても楽しめます。(平成23年6月から新発売)
     (問)浜町・開花亭 福井市中央3丁目9-21 TEL0776-23-1009 http://www.kaikatei.biz/
    甘えびおぼろ
     

今後もどんどん企画していきます!お楽しみに!!

<企業・団体様へ>
 福井県観光営業部とともに取り組む新たな商品開発にご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
  担当 福井県観光営業部ブランド営業課 TEL0776-20-0227 FAX0776-20-0513 brand@pref.fukui.lg.jp

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、brand@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ブランド営業課

電話番号:0776-20-0762ファックス:0776-20-0513メール:brand@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)