「御食国×京都 和食の祭典」

最終更新日 2019年3月8日ページID 040952

印刷

観光資源としての食の重要性が増す中、古代から豊かな食材の宝庫であった「御食国」と呼ばれる若狭(福井県)・淡路(兵庫県)・志摩(三重県)と都である京都府が連携し、和食と食文化の魅力を発信する「御食国×京都 和食の祭典」を開催しました。

1 日程 平成31年3月2日(土)、3日(日)10:00~16:00
2 会場 西本願寺北境内地および伝道院(京都府京都市下京区堀川通花屋町下る)
3 開催内容
(1)和食文化を味わう
 A 御食国・京都のさまざまな食が味わえるフードコート
   若狭・淡路・京都・志摩の飲食・物販販売
   (福井県からは、嶺南6市町や南越前町の物産の他、鯖おでんなどが出展)
 B 日本酒等の試飲販売
 C 各県観光PR
 D 京の有名料亭が合作する特別点心(限定販売)
 E 京の料理人による大根炊き・粕汁の販売

(2)和食文化を学ぶ
 A 御食国トークイベント
   日時 3月2日14:00~15:00
   会場 伝道院
   講演 「万葉びとの食―みけつくにのこと―
   講師 奈良大学文学部国文学科 教授 上野誠氏
 B 京都トークイベント
   日時 3月3日14:00~15:30
   会場 伝道院
   講演 「京町家における年中行事と食―雛の節句とお献立―
   講師 (公財)奈良屋記念杉本家保存会 常務理事 杉本節子氏

(3)和食文化を体験する
 A ほんまもんの出汁の試飲
   会場 西本願寺北境内内 屋外エリア
   内容 有名料亭それぞれの出汁の試飲
   協力 (株)奥井海生堂他
 B 和食づくり体験
 C 和菓子づくり体験
 D 「もうひとつの京都」食文化体験

4 主催
  御食国・和食の祭典in京都実行委員会(福井県、兵庫県、京都府、三重県)
  日本料理文化博覧会実行委員会

5 備考
   福井、兵庫、京都、三重の各府県が連携して実施する「御食国・和食の祭典」
  は、昨年度、兵庫県淡路島で初開催した「御食国・和食の祭典in淡路島」に
  続き、2度目の開催

  写真1 写真2

  写真4 写真3

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、brand@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ブランド課

電話番号:0776-20-0762ファックス:0776-20-0513メール:brand@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)