日本遺産認定!「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」

最終更新日 2019年5月20日ページID 041172

印刷

 

「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」が日本遺産に認定されました!

 令和元年の「日本遺産」に福井県・福井市・勝山市で共同申請していた 「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」が認定されました! 「日本遺産」とは、地域の文化財を地域の歴史や伝統を語る群としてつなぎ、そのストーリーを国内外に発信することで、観光誘客の促進や地域の活性化につなげようとするものです。

石のまち表 石のまち裏
 

〇文化庁の日本遺産HPは、こちら
〇県内で認定されたその他の日本遺産は↓こちら

 ■海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~御食国若狭と鯖街道~

 ■荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~

 ■きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地-

 

400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~

【申請者】

   福井県、福井市、勝山市

 

【ストーリーの概要】
   越前・福井では、中世期に地方に生まれ、大量の石を用いて計画的につくられた都市が今も

  独特の空間を醸し出しています。また、近世期の城下町では、風景に溶け込んだ美しい青色の

  石が天候によって街並みの色合いを変化させ、自然の力が大地を階段状につくり上げた街の中

  心部には石の壁が続きます。

  様々な形に姿を変えて時代を越えてきた石が私たちを出迎える越前・福井は、日本人と石と

  の共生の歴史や屈指の石づくり文化を体感させてくれる地です。

 

 〇石づくりの戦国城下町と中世宗教都市
 室町幕府の権威低下や商業、文化の発達に伴い、地方にも新たな都市が誕生した中世・戦国期。

   古代より京都から北陸道諸国を結ぶ交通の要所であった越前・福井に生まれた二つの大きな都市は

   今も独特の空間を醸し出しています。

   そこに静かに佇む石と向き合うと、栄華を極めた往時の姿が目の前によみがえります。

 
  (構成文化財)
   一乗谷朝倉氏遺跡、白山平泉寺旧境内、一乗谷古絵図、白山平泉寺境内図 他

 

 〇近世城下町のまちづくりと石
 朝倉氏の時代に築かれた石積みなどの技術は近世以降ますます磨かれ、生産力も飛躍的に向上しました。

   福井城下のまちづくりには、足羽山から採掘された美しい青色の「笏」が大量に用いられました。

   神社の鳥居や石段、家屋の敷石や門柱、さらには公園のモニュメントなど、

   笏谷石は今も福井の人々の身近な暮らしの中で見ることができます。

   一方、勝山市では、中心市街地をほぼ南北方向に高さ5~7メートルの石の壁が断続的に続いています。

   福井平野を潤す九頭竜川の中流域沿岸に形成されたこの地では、大地が奏でる時の流れの音を感じながら、

   風情のある城下町の面影を偲ぶことができるのです。

 

  (構成文化財)
   笏谷石、北ノ庄城址、九十九橋、福井城址、七里壁 他

 

 〇石に現れた日本人の美と信仰

 石はまちづくりに用いられただけではなく、

 日本人の自然観や精神文化を象徴する独自の芸術作品を生み出しました。

   今も豊かな自然景観と重なり合う、これらの庭園群を見れば、

 戦国期の日本人の美意識の神髄に触れることができます。

   一乗谷周辺には戦国期の石仏や石塔などが全国でも例がないほど数多く残っています。

 繊細で優美な石仏の表情からは、戦国期の人々の祈りや鎮魂への思いが今も伝わってきます。

 このほか、福井の神社では美しい造形の狛犬を数多く見ることができますが、

 彫りが見事であるだけではなく、

 髪型や尾の形などにそれぞれ特徴があり、とても個性的です。

  (構成文化財)
   一乗谷朝倉氏庭園、旧玄成院庭園、養浩館庭園庭園 他

 福井を訪れると、石が季節と織りなす美しい光景に毎年出会うことができます。

 春、残雪輝く奥越前の山並みを背に咲き乱れる九頭竜川の弁天桜。

 夏、杉木立に差し込む光に優しく包まれた平泉寺白山神社の苔の絨毯。

 秋、澄み切った朝の日差しを受けて水面に浮かぶ一乗谷の池泉庭園の散紅葉。

 冬、水墨画のような雪景色の中、新しい春を待ち焦がれる養浩館庭園の梅の蕾。

  越前・福井では、石が悠久の時を刻み続ける歴史の物語を私たちに届けてくれるのです。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、bunka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

文化課

電話番号:0776-20-0582ファックス:0776-20-0661メール:bunka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)