第1回嶺南エネルギー・コースト計画(仮称)策定委員会

最終更新日 2019年9月25日ページID 042093

印刷

開催日 : 令和元年9月25日(水)

会 場 : 福井県若狭湾エネルギー研究センター

概 要 :

  

 エネルギー研究開発拠点化計画に代わる嶺南エネルギー・コースト計画(仮称)の策定に向けた委員会が開催されました。

 

 第1回となる今回は、国、県、事業者、大学、産業界、まちづくり団体、地元自治体の代表者17名が出席し、拠点化計画の総括と新計画の方向性について意見交換を行いました。

 

 杉本知事は、各委員の意見を受け、国が原子力の比率を徐々に減らしていくという方針を出している中、嶺南地域は廃炉の問題など大きな曲り角に来ており、従来の原子力・エネルギー等に関する研究を新産業創出など実学の方向へと進めていく必要があると述べました。

 

 また、これまで原子力を支えてきた地域がしっかりと独り立ちできるような環境整備を強く国に求めるとともに、各委員に対し、地域の活性化に向けて嶺南地域をエネルギーに関する実証フィールドとして活用することを求めました。   

zenkei

shoumen

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、dengen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

電源地域振興課

電話番号:0776-20-0229ファックス:0776-20-0624メール:dengen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)