エネルギー研究開発拠点化計画による敦賀・若狭への企業立地ガイド

最終更新日 2018年6月27日ページID 018258

印刷

敦賀若狭の立地特性

敦賀・若狭(嶺南地域)に立地する場合の4つのメリット

   メリット1 電気料金 メリット2 交通インフラ メリット3 優遇制度 メリット4 拠点化計画

敦賀・若狭(嶺南地域)の産業団地

 

嶺南産業団地図 

 

地名(市町名) 団地面積 立地可能面積 備考
1. 敦賀市第2産業団地(敦賀市) 8.9 ha 6.0 ha  H30年度末 一部分譲開始予定
2. 若狭美浜インター産業団地(美浜町) 13.2 ha 6.2 ha 17,000円/㎡
3. 三十三産業団地(若狭町) 3.1 ha 1.5 ha 9,000円/㎡
4. 竜前企業団地(小浜市) 5.3 ha 1.8 ha 17,800円/㎡
5.(仮称)おおい町産業団地(おおい町) 約5.0 ha 約4.0 ha H34年度 分譲開始予定

 関連リンク

エネルギー研究開発拠点化計画について
福井県企業立地ガイド

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、dengen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

電源地域振興課

電話番号:0776-20-0229ファックス:0776-20-0624メール:dengen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)