「福井県立恐竜博物館の魅力向上応援」プロジェクトについて

最終更新日 2018年4月1日ページID 037760

印刷

プロジェクト名:「福井県立恐竜博物館の魅力向上応援」何度来ても新しい発見ができる恐竜博物館へ!

 日本の恐竜化石発掘の“聖地”福井県。実に国内の恐竜化石の8割以上が福井県で発掘されています。発掘現場には本物の化石発掘体験ができる「野外恐竜博物館」もあり、最新の成果を展示に活用する“進化する”恐竜博物館です。
 

博物館外観 

 

 
1F恐竜
 

福井県立恐竜博物館は、これからも“進化し続ける”博物館を目指します。

  福井県は、平成元年(1989年)から、継続的な恐竜化石発掘調査を行っており、その成果をもとに、「恐竜」を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として『福井県立恐竜博物館』が平成12年(2000年)にオープンしました。

 オープン以降、フクイラプトルやフクイサウルス、フクイティタン、コシサウルス、フクイベナートルという福井県に由来した名を持つ5種の新種恐竜を発表してきました。現在も引き続き発掘調査を進めており、新種の恐竜化石の発見を目指しています。

 また、平成26年(2014年)に恐竜化石の発掘現場一帯をそのまま展示に活かし、発掘現場を間近に感じながら自らも発掘体験ができる全国で初めての施設として「野外恐竜博物館」を開館しました。

 今後も、恐竜学研究の中心として、引き続き恐竜化石発掘調査を進めるとともに、大人から子どもまで楽しめる博物館を目指し、大型恐竜の実物大全身骨格の展示の充実、恐竜博物館研究員による博物館セミナーなどのイベントの開催など、来館するたびに新しいことを発見できる“進化し続ける”恐竜博物館を目指します。

 

寄付金の使い道について

 最新の恐竜化石発掘調査や恐竜博物館の展示等の充実などに活用させていただきます。

 

寄付に対するお礼について

 このプロジェクトにご賛同いただきました方には、福井県立恐竜博物館の各種観覧券をお送りします。観覧券は希望に応じて入館者内訳が変更可能です。【表1、2】

 また、福井県立恐竜博物館から発掘調査結果レポートやイベント情報をお送りします。

 ※各種観覧券はメールでお送りしますので、必ず印刷してお越しください。

 ※寄付の申出を確認後、5日程度で観覧券を発行します。来館予定日に余裕をもってお申し込みください。

 ※野外恐竜博物館については、必ず事前にご予約ください。ご予約はこちら

 ※自己負担額を除いた全額(上限あり)が所得税および住民税から控除されますので、実質負担は2,000円です。 

常設展
特別展・野外


【表1】寄付金額に応じた観覧可能人数

寄付金額 常設展 特別展 野外恐竜博物館

福井県ふるさと

パスポート

5,000円以上 一般2名
10,000円以上 一般4名 一般2名 一般2名 寄付者1名
15,000円以上 一般6名 一般3名 一般3名
20,000円以上 一般4名 一般4名 寄付者含め2名

            ※福井県ふるさとパスポートは恐竜博物館の年間パスポートとしてご利用できます。

【表2】一般1名に代わる入館可能人数

高校・大学生 小・中学生 70歳以上の方
常設展 2名 2名 無料
特別展 2名 2名 2名
野外恐竜博物館 1名 2名 無料

(例1)常設展一般2名 → 一般1名と小・中学生2名

(例2)特別展一般4名 → 一般2名と小・中学生2名、70歳以上の方2名

(例3)野外恐竜博物館一般3名 → 一般1名と高校・大学生1名、小・中学生2名

寄付金額

 
 

寄付バナー

福井県立恐竜博物館のホームページはこちら

恐竜博物館バナー

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chikikoryu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局地域交流推進課

電話番号:0776-20-0665ファックス:0776-20-0644メール:chikikoryu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)