「福井城山里口御門の復元応援」プロジェクトについて

最終更新日 2017年8月9日ページID 036262

印刷

 

プロジェクト名:「福井城山里口御門の復元応援」福井城山里口御門の復元整備を応援! 

  県都の長期構想である「県都デザイン戦略」に掲げた「福井城址公園」の先行整備の一環として、福井城山里口御門の復元整備を進めています。

 御門は平成29年度中の完成を目指しており、後世に残る立派なものとなるよう、皆様からのご寄付を大切に活用させていただきます。

 山里口御門完成予定図

福井城山里口御門復元予想図  

 

!当プロジェクトはクラウドファンディングにて募集を行っています!

(ふるさとチョイスGCFへリンク)

https://www.furusato-tax.jp/gcf/152

 

福井城山里口御門復元応援プロジェクトの紹介動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=q5wU8VPxFBc

 

これまでの活用実績

 寄付者の皆様を対象に開催した記名会では、延べ400名の寄付者にご参加いただき、石瓦や壁板・野地板にお名前や記念のメッセージ等をお書きいただきました。

 平成28年度より御門の建築工事に着手しており、寄付者の皆様に記名いただいた石瓦や野地板(天井板)の施工も完了しました。

 復元工事の進捗状況

建方工事  野地板施工 

建築工事         野地板の施工完了

 

 

プロジェクトの特徴

山里口御門とは・・・

 山里口御門は「廊下橋御門(ろうかばしごもん)」「天守臺下門(てんしゅだいしたもん)」とも呼ばれ、福井城本丸の西側の入口を守る門です。
 本丸の西に繋がる西二の丸には江戸初期から松林があり、城内にあってのどかな山里の風趣を味わえる遊興の場であり、山里丸と呼ばれていました。山里口御門はこの山里丸から、本丸への入口の門として、城の創建当時(1606年)からつくられました。寛文の大火(1669年)において、天守閣や櫓とともに焼失しましたが、その後、再建されました。
 現在の中央公園の場所に御座所があった春嶽公などの時代には、藩主が、御座所から御廊下橋を渡り、山里口御門をくぐって本丸へ向かったと考えられています。
 現在は当時の枡形石垣が残るとともに、石垣に柱の跡や屋根の傾斜跡が残っており、これらは復元の際のとても大きな手がかりとなります。  

山里口御門位置図   「旧福井城本丸御廊下橋之遠望」(福井市立郷土歴史博物館蔵)拡大図

山里口御門の位置図      「旧福井城本丸御廊下橋之遠望」

                      (福井市立郷土歴史博物館蔵)拡大図

 

福井城山里口御門復元工事の進捗状況について詳しくはこちら

http://www.pref.fukui.jp/doc/sokou/kennto/yamazato_kouji.html
 

ありがとうございました!

 「福井城山里口御門の復元応援」プロジェクトへご寄付いただき、誠にありがとうございました。

 福井を応援してくださる温かいお気持ちに心からお礼申し上げます。

【ふるさと納税受入実績】

 平成28年度:2,784千円

 平成27年度から募集をはじめ、これまでに約400万円の寄付をいただきました。 

 今後も「ふるさと福井」への応援をどうぞよろしくお願いいたします。

福井県へのふるさと納税に関しては「ふるさと福井応援サイト 」をご覧ください。

  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chikikoryu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局地域交流推進課

電話番号:0776-20-0665ファックス:0776-20-0644メール:chikikoryu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)