「『福地鶏』の普及応援」プロジェクトについて

最終更新日 2017年8月9日ページID 036267

印刷

 

プロジェクト名:「『福地鶏』の普及応援」福井県の新しい地鶏ブランドの普及を応援!

  福井県では、「たまご」も「肉」もおいしい「福地鶏(ふくじどり)」を新しく開発しました。

  県では、福地鶏たまごの特長を生かしたおいしいスイーツや地鶏料理を皆様に提供するためのマッチング事業などを実施しています。

 どうぞ皆様の支援で「福地鶏」を育ててくださるようお願いします。

   

福地鶏  福地鶏ロゴ

 

 

「福地鶏」の普及応援プロジェクトの紹介動画はこちら

現在作成中です。 

 

これまでの活用実績

 平成29年度から募集をはじめました。 

 いただいた寄付金は、生産者や飼育数を増やすための支援や福地鶏を扱う販売店舗、飲食店数を増やす取り組みに活用させていただきます。

 

プロジェクトの特徴

福地鶏とは・・・

 たまごも肉もおいしい福井県産の地鶏です 。

 県畜産試験場が平成26年から開発を始め、福井市の養鶏農家上道正富さんが50年以上にわたり改良してきた産卵成績の良いロードアイランドレッドを育成したウエミチレッドの雄と 独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場で育種開発された純国産の卵肉兼用種岡崎おうはんの雌を掛け合わせてつくられています。

 平成29年4月27日にヒナの初譲渡が行われ、平成29年6月24日にたまごの初出荷が始まりました。

ひなから譲渡まで

ひなが生まれてから譲渡されるまでをご紹介しています。詳しくはこちら

福地鶏たまごは、黄身は一般のたまごより大きく、白身の弾力性に富み、消費者に好まれる赤玉卵です。

 

福地鶏たまごは県内農産物直売所、生協、スーパー等で販売しております。

福地鶏パンフ  

 福地鶏パンフレットはこちら

 

ありがとうございました!

 「『福地鶏』の普及応援」プロジェクトへご寄付いただき、誠にありがとうございました。

 福井を応援してくださる温かいお気持ちに心からお礼申し上げます。

【ふるさと納税受入実績】

 平成28年度:-

 平成29年度から募集をはじめました。

 今後も「ふるさと福井」への応援をどうぞよろしくお願いいたします。

福井県へのふるさと納税に関しては「ふるさと福井応援サイト 」をご覧ください。

  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chikikoryu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局地域交流推進課

電話番号:0776-20-0665ファックス:0776-20-0644メール:chikikoryu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)