平成27年度全国学力・学習状況調査結果

最終更新日 2008年3月17日ページID 002914

印刷

平成27年4月21日(火)に実施されました全国学力・学習状況調査の概要について報告します。

1 調査の目的

  •  全国的な義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童・生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るとともに、そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。また、学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。
     

2 調査の対象

 原則として、小学6年生(特別支援学校小学部を含む)と中学3年生(特別支援学校中等部を含む)の全児童・生徒

3 調査の方法

 1)文部科学省が調査対象として抽出した学校における 「2 調査対象」の学年の全児童生徒を対象として、抽出調査を行う。
 
 2)抽出調査対象となった学校以外の学校については、学校の設置管理者の希望により、抽出調査と同位置の問題提供を受け、調査を利用することができる。
 

4 調査の実施日

 平成27年4月21日(火)

5 調査の内容

  • 教科に関する調査(国語、算数・数学)

    主として「知識」に関する問題

    主として「活用」関する問題
    • 身に付けておかなければ後の学年等の学習内容に影響をおよぼす内容
    • 実生活において不可欠であり常に活用できるようになっていることが望ましい知識・技能など
    • 知識・技能等を実生活の様々な場面に活用する力などにかかわる内容
    • 様々な課題解決のための構想を立て実践し評価・改善する力などにかかわる内容
  • 生活環境や学習環境に関する質問紙調査
    児童・生徒に対する調査 学校に対する問題
    • 学習意欲、学習方法、学習環境、生活の諸側面等に関する調査
    • 指導方法に関する取組や人的・物的な教育条件の整備の状況等に関する調査

6 調査の問題等

平成27年度全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料について

国立教育政策研究所ホームページ  www.nier.go.jp/15chousa/15chousa.htm

7 調査の結果

平成27年度 全国学力・学習状況調査 調査結果について

国立教育政策研究所ホームページ  www.nier.go.jp/14chousakekkahoukoku/index.html

8 福井県の結果と改善について

全国・学力学習状況調査の結果分析や改善策等について、福井県学力向上センターが分析資料を作成しました。また、国立教育政策研究所ホームページに福井県の調査結果資料が記載されています。内容につきましては、以下からダウンロードしてご覧ください。

国立教育政策研究所ホームページ

      www.nier.go.jp/15chousakekkahoukoku/factsheet/prefecture/18_fukui/index.html  

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、gimu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

義務教育課

電話番号:0776-20-0574ファックス:0776-20-0671メール:gimu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)