飼っている動物がいなくなったらすぐに探してあげましょう!

最終更新日 2015年12月1日ページID 009061

印刷

最近、県内の健康福祉センターで、迷子の犬やねこを収容することが多くなっています。迷子の動物は日にちを追うごとに移動して飼い主さんからはなれていってしまい、探し出すのが難しくなるうえ、交通事故などにあう可能性も高くなっていきます。

できるたけ早く探してあげましょう!探すことは飼い主の責務です!

 

必ずいなくなった場所の健康福祉センター、警察、市町に連絡しましょう。

 
迷子の動物は健康福祉センターなどに保護されている場合があります。また、なんらかの目撃情報が入っている場合があ
 
るので必ず健康福祉センター、警察、市町に連絡をしてください。
 
保護された動物は飼い主に見つけてもらえないと、 3日間の公示の後 、譲渡することができないと処分されてしまいます。


 健康福祉センターにおける収容・保護動物情報
 
 

ペットを迷子にさせないために所有者を明示しましょう。

 
収容された犬やねこには、飼い主を特定できる迷子札等がほとんど装着されていません。
 
飼い主の氏名、電話番号などの連絡先を記した首輪や名札、マイクロチップなどを装着しましょう。
 
また、犬には、狂犬病予防法で定める鑑札、注射済票を装着しましょう。刻印された番号で登録された飼い主が
 
分かるようになっているので、迷子札としての役割も果たせます。
 

 狂犬病予防法により・・

 
犬を飼い始めたら登録と1年に1回の狂犬病予防注射をし、鑑札と注射済票を装着することが飼い主に義務付けられて
 
います。
 
違反すると20万円以下の罰金が科せられる場合があります。 
 

返還手続き                                                                                                                                                                                

 飼っている動物が健康福祉センターに保護されている場合、返還手続きが必要になります。
 
 1 飼い犬や猫が保護されている健康福祉センターへ連絡してください。
 
 2 返還の際は、飼い犬および猫が保護されている健康福祉センターへおいでいただき、窓口で

  「動物の返還申請書」を記入していただきます。  
 
 3 動物を連れて帰るために、必ずリードや輸送用ケージを御持参下さい。
 
 4 返還手続きの受付時間は、平日の8時30分から17時15分までです。
 
   土日祝日は、休業日となっており、返還手続きはできません。 
 
 

   返還の際には、手数料(5,140円)がかかります。

 

   所有者を明示チラシ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

医薬食品・衛生課

電話番号:0776-20-0354ファックス:0776-20-0640メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)