豚コレラに関する食の安全・安心についての情報提供

最終更新日 2019年2月13日ページID 040619

印刷

豚コレラとは?

  • 豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません
  • 内閣府食品安全委員会の見解によれば、仮に豚コレラにかかった豚やいのししの肉を食べても人体に影響はないとされており、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いします。
  • なお、豚やいのししの肉や内臓にはサルモネラやカンピロバクターなどの食中毒を起こす細菌が付着していることがありますので、中心部までよく加熱してお召し上がりください。

 詳しい情報は以下のリンクをご覧ください。

豚コレラポスター

(公益財団法人日本食肉消費総合センターのポスター:クリックするとpdfファイルが開きます)

リンク先

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

医薬食品・衛生課

電話番号:0776-20-0354ファックス:0776-20-0640メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)