【行政職】公営企業経営課 深川 大地(平成28年度採用)

最終更新日 2016年5月20日ページID 032582

印刷

【行政職】平成28年度採用
 公営企業経営課
 深川 大地 (立命館大学政策科学部卒業) 

  合格体験記その7

◎福井県の採用試験を受験した理由

 大学の3回生の時にどこに就職しようか考え、私自身地元に帰って福井を盛り上げたいという気持ちがあったので、公務員を目指そうと考えました。民間企業も考えたのですが、より福井県の政策に関わっていける公務員を志望しました。

◎受験した当時の感想

 教養試験は運の部分もあり、専門試験の方が配点が高いと思いますので、専門試験を中心に勉強していけばよいと思います。専門試験の内容は国家試験と比べると独特であったと周りの友人が言っていたので、法律系や経済系の科目は特に理論をしっかり理解することが大切なのではないかと思います。面接試験に関しては、想定質問を考えたりするよりも民間企業などの面接や大学のキャリアセンターの面接練習に積極的に参加して慣れるのがよいと思います。

◎福井県職員を選択した理由

 市役所も考えていたのですが、県庁の方がより多くの自治体と関わることができ、福井県全体の政策に取り組んでいけると考えたので県職員を志望しました。

◎仕事をはじめて感じていること

 公営企業経営課の水道グループに配属され、テクノポート福井や鯖江工業団地に立地している企業の水(工業用水、下水)の管理と予算の担当をしています。
 水道の料金について1円でもずれてしまうと企業の方に大変な迷惑をかけてしまうので、常に金額に間違いがないように意識をして業務を行っています。企業の方に安心して水をたくさん使っていただくように、水道料金はできるだけ低い料金で設定するように心がけています。その結果、給水量が増加する企業がでてくるととてもやりがいを感じます。


福井県職員募集案内2016はこちらをチェック!
募集案内

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、jinji@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

人事課

電話番号:0776-20-0239ファックス:0776-20-0626メール:jinji@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)