「環境協定」を更新しました。(敦賀信用金庫)

最終更新日 2019年2月22日ページID 005379

印刷

ロゴ
 みんなでロゴマークを使いましょう。

最新の協定内容(平成31年2月23日)

協定書 

この1年の取組みの成果

 

◇業務に使用する各種文書の電子化、閲覧等をPCやタブレットで行うなどの取組みの結果、平成30年4月1日~平成30年12月31日の
 コピー用紙の購入枚数は、前年同期間と比較してA3用紙4,500枚、A4用紙42,500枚削減しました。

◇節電と燃やせるごみの減量、資源ごみの分別回収を進めるため、家庭や事業者の活動に応じて金利を上乗せする定期預金を販売しました。

 ・第15回リサイクル定期預金発売(平成30年6月1日~11月30日)
 ・第17回エコ定期預金発売(平成30年12月3日~平成31年5月31日)
 

◇第14回リサイクル定期預金において、発売期間中の預入増加額の0.02%に相当する金額10万円を、自然環境保全活動に
 役立てることを目的として3市町に寄付した。
 

◇預金通帳の印刷や配送の際に排出される温室効果ガスの削減活動に投資することにより、温室効果ガス排出量が実質ゼロとなる
 「カーボンオフセット通帳」を作成、配布し、平成30年4月から12月の期間中に654Kgをオフセットした。
 

◇リフォームローンにおいて、省エネ設備を設置されるお客様の金利を優遇した。
 

◇事業活動に伴う温室効果ガス排出量の大幅削減をめざして、事業所の照明・空調設備の更新や生産設備の省エネ化を進める事業者に、
 利用しやすい融資制度や省エネ化と経費節減に成功した先行事例をご紹介するなど、積極的にサポートした。
 

◇営業車、私用車を問わず徹底したエコドライブを役職員全員で実践するとともに、県のエコドライブパンフレット等を活用して、
 お客様にも自動車の適正使用を呼びかけた。
 

◇地域の皆様と「クリーンアップふくい大作戦」等に参加するとともに、日頃から店舗周辺の美化や環境向上に配慮し、美しく心安らぐ
   ふるさとづくりに貢献した。
 

 ◇環境省の「COOLCHOICE」に賛同し、事務改善提案制度や、本部を含む全営業店に、電気代とコピー用紙の利用量の報告を求め、
 前年との比較表を還元するなどにより、職員の省エネおよび経費削減の意識付けを行った。

 

環境協定初回締結時 調印式の様子 

  • 日時:平成19年2月23日(金)13時~13時20分
  • 場所:福井県安全環境部長室
  • 協定書の披露
    調印式
    (左:スキージャム勝山和田統括総支配人、中:福井県筑後安全環境部長(平成18年度当時)、右:敦賀信用金庫南理事) 

     

ホームページリンク

 敦賀信用金庫 https://www.tsurushin.co.jp/
 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankyou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

環境政策課環境計画推進グループ

電話番号:0776-20-0301ファックス:0776-20-0734メール:kankyou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)