応急危険度判定協議会

最終更新日 2018年5月17日ページID 005272

印刷

ロゴ

 

 応急危険度判定とは
 応急危険度判定士になるには(様式ダウンロード)
 応急危険度判定 お問い合わせ
 リンク  ・全国被災建築物応急危険度判定協議会

 

平成30年度福井県被災建築物応急危険度判定模擬訓練のご案内(CPD4単位)

 平成30年度の模擬訓練を下記のとおり実施しますので、建築士の皆様方には、ぜひ受講していただき、応急危険度判定士に登録していただきますようお願いします(すでに応急危険度判定士に登録されている方も受講していただけます。)。

 

開催日時 平成30年6月29日(金)

     10:00~16:00(受付9:30~)

開催場所 越前市いまだて芸術館(越前市粟田部11-1-1)

定  員 100名

受 講 料   無料

受講資格 次のいずれか該当する方

     1.県内に在住または勤務する建築士(一級・二級・木造)で、判定士として登録する意思のある方

       ※ボランティアとして、被災地での活動に参加できる方に限ります。

     2.福井県震災建築物応急危険度判定士

     3.行政職員

申込期日 平成30年6月20日(水)必着 ※定員になり次第締め切ります。

申込方法 下記の受講申込書をダウンロードし、2ページ目に必要事項を記入のうえ、

     (一社)福井県建築士会までFAXしてください。

     FAX:(0776)24-9570 (郵送または持参でも可)

     ※折り返し受付押印済の受講票をFAXでご返送いたします。

持 ち 物  受講の際には下記のものをご持参ください(2.~4.は新規登録または更新等希望の方のみ必要です。)。

     1.受講票(受付印のあるもの)、筆記用具、ヘルメット、コンベックス

     2.身分証明書の写し(運転免許証または住民票等)

     3.建築士免許証の写し

     4.写真1枚(縦3cm×横2.5cmで無帽・正面・上半身・カラーで6ヶ月以内の撮影。写真裏面に氏名を記入

受講申込書 PDF形式(342KB)(1ページ目が模擬訓練の案内、2ページ目が受講申込書です。)

 

福井県震災建築物応急危険度判定士認定の更新について(お願い) 

 5年間の有効期限が近づいている方には、更新案内を送付しております。期限が切れる前に、更新申請書を下記ま でご提出いただきますようお願いします。 

  提出先住所 : 〒910-0854 福井県福井市御幸3丁目10-15 福井県建設会館2階
                  一般社団法人 福井県建築士会

  提 出 書 類 : 1.更新申請書 一部  Word形式(43kb) PDF形式(102kb)
          2.福井県に在住または勤務することを証する書類 一部
          (住民票、運転免許証の写し、身分証明書の写し等)
                          3.認定書用写真 1枚 
          (縦3cm×横2.5cm、カラー、正面、上半身、無帽、無背景、6ヶ月以内撮影のもの
  

応急危険度判定模擬訓練実施状況

 平成29年度 福井県震被災建築物応急危険度判定模擬訓練の概要

  開催日時 平成29年7月12日(水) 10:00~16:00
  開催場所 越前市岡本公民館分館および越前市営富永団地
  参加者  54名(うち行政職員12名)
 

 講習会  訓練

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課

電話番号:0776-20-0505ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)