二級・木造建築士の登録や各種届出等について

最終更新日 2016年7月1日ページID 002535

印刷
 注意事項 (お知らせ) 平成21年4月1日からカード型の免許証になりました。 

 平成20年11月28日に施行された改正建築士法により、一級建築士免許証の様式が、従来の紙面によるものから携帯しやすいカード型に改正されたことから、福井県知事が交付する二級建築士免許証および木造建築士免許証も同様にカード型に改正されました。

( 注意 )
1.この改正は、既に紙面の免許証をお持ちの方について、カード型に書換えを義務づけるものではありません。
2.紙面の免許証は、平成21年4月1日以降も引き続きそのまま有効です。
3.既に紙面の免許証をお持ちの方は、希望する場合、書換え交付申請によりカード型の免許証にすることができます。

4.免許証の作成には時間を要します。※申請から交付まで約2ヶ月~3ヶ月が目安です。また、土木事務所での提出および交付を希望する場合、土木事務所と県庁間での送付期間もかかりますので、あらかじめご了承ください


はじめに

 二級(木造)建築士になるためには、建築士試験に合格したのち建築士名簿に登録され、知事の免許を受ける必要があります。また、建築士になったあとでも登録事項に変更があった場合等は、その旨を知事に届出等する必要があります。
 これらの規定は、建築士法や建築士法施行細則で定められており、次のような種類があります。

 なお、一級建築士については、(公社)日本建築士会連合会のホームページをご覧ください。

一級建築士の登録について (公社)日本建築士会連合会ホームページ

 


1.届出等の種類と提出先

(1)届出等の種類

1. 新規に免許申請するとき (免許申請)
2. 登録事項(名前、生年月日、性別)に変更があったとき(登録事項変更届 兼 免許証書換え交付申請)
3. 記載事項等(顔写真、定期講習の受講履歴)に変更があったとき、紙面からカード型の免許証に切り替えをしたいとき(免許証書換え交付申請)
4. 住所や勤務先が変わったとき (住所等の届出)
5. 免許証を汚損したとき、失ったとき (再交付申請)
6. その他の届出等 (死亡等届、免許取消申請、失踪宣言届)

(2)提出先 

1. の提出先 ※免許の申請は、必ず申請者本人が持参してください。郵送等不可
 (合格通知書に記載の受付期間内の場合)

 福井市御幸3丁目10-15 福井県建設会館2階
  一般社団法人 福井県建築士会 TEL 0776-24-8781
 (上記の受付期間を過ぎた場合)
 福井市大手3丁目17-1 県庁9階
  福井県土木部建築住宅課 TEL 0776-20-0506

2.~6. の提出先 ※免許の書換えおよび再交付は、原則、申請者本人が必要書類を持参してください。
 福井市大手3丁目17-1 県庁9階
  福井県土木部建築住宅課 TEL 0776-20-0506

 

※下表に記載の土木事務所でも提出が可能になりました平成28年7月1日

※土木事務所に提出される場合は、事前にご連絡いただいてからお越しください。担当が不在の場合もありますので、よろしくお願いします。  

取扱い窓口 所在地・連絡先
福井土木事務所
 建築営繕課
福井市城東4-28-1
 0776-24-5179
三国土木事務所
 建築課
坂井市三国町水居17-45
 0776-82-1110
奥越土木事務所
 建築課
大野市友江11-14
 0779-66-8138
丹南土木事務所
 建築課
越前市上太田町42-1-1
 0778-23-4538
丹南土木事務所鯖江丹生土木部
 建築課
丹生郡越前町気比庄3-17
 0778-34-0464
嶺南振興局敦賀土木事務所
 建築課
敦賀市中央町1-7-36
 0770-22-5486
嶺南振興局小浜土木事務所
 建築課
小浜市遠敷1-101
 0770-56-5914
 

  


2.免許申請

 二級・木造建築士になるためには、試験に合格した後、二級・木造建築士名簿に登録され知事の免許を受けなければなりません。
 試験の合格に有効期限はありませんが、この登録がないと建築士として建築物の設計や工事監理を行うことができませんので、 速やかに免許申請をして登録を受けることをお勧めします。
(免許申請をするときは、なるべく合格通知書に記載されている期日までに行ってください。)

 ※免許の申請は、必ず申請者本人が持参してください。※郵送等不可

   <必要書類>

チェックリスト (Word形式:56KB) 
二級(木造)建築士免許申請書 (PDF形式:116KB) 
建築士免許証写真票 (PDF形式:74KB) 
二級(木造)建築士住所等届 (PDF形式:123KB
免許証用写真※1 ・・・ 2枚 (縦4.5cm、横3.5cmで、裏面に氏名および撮影年月日を記入すること) 
免許手数料 ・・・ 19,200円 (福井県収入証紙) 

                 【福井県収入印紙売りさばき人一覧】

戸籍謄本または戸籍抄本 ・・・ 1通
登記されていないことの証明書※2 ・・・ 1通
合格通知書(窓口で提示してください)
印鑑(訂正が必要な場合のため等)


※1 免許証用写真は、申請前6月以内に撮影したもので、無帽、正面、上半身、無背景としてください。この写真は、免許証に転写されます。免許証用写真は、「二級(木造)建築士免許申請書」および「建築士免許証写真票」の所定の欄にのり付けして提出してください。
※2 「登記されていないことの証明書」は、建築士法第7条第2号の『絶対的欠格事由(成年被後見人または被保佐人)に該当しないこと』を証明するためのもので、福井地方法務局の窓口で発行しています。
 詳細は、福井地方法務局戸籍課 福井市春山1丁目1番54号 電話 0776-22-4344 までお問合せください。

※3 本人確認を行いますので、顔写真のついている公的な身分証明書 (運転免許証等)を持参してください。

 


3.登録事項変更届と免許証書換え交付申請

 登録事項(氏名、生年月日および性別)に変更があったときは、30日以内に免許を受けた知事に届出しなければなりません。また、免許証に記載された事項(氏名および生年月日)に変更があったときは、免許証の書換え交付申請をしなければなりません。

 ※原則、申請者本人が必要書類を窓口まで持参してください。 
 ※申請時には本人確認を行いますので、顔写真のついている公的な身分証明書(運転免許証等)を提示してください。

  <必要書類>

チェックリスト (Word形式:56KB式) 
二級(木造)建築士登録事項変更届兼免許証書換え交付申請書 (PDF形式:32KB) 
建築士免許証写真票 (PDF形式:74KB) 
免許証用写真※ ・・・ 2枚 (縦4.5cm、横3.5cmで、裏面に氏名および撮影年月日を記入すること) 
書換え交付手数料 ・・・ 5,900円 (福井県収入証紙) 
 

                     【福井県収入印紙売りさばき人一覧】

戸籍謄本または戸籍抄本 ・・・ 1通
二級(木造)建築士免許証
二級(木造)建築士住所等届 (PDF形式:123KB
講習の受講修了証(原本) ・・・受講履歴の記載を希望する場合のみ(希望しない場合は不要です。)


※ 免許証用写真は、申請前6月以内に撮影したもので、無帽、正面、上半身、無背景としてください。この写真は、免許証に転写されます。免許証用写真は、「二級(木造)建築士登録事項変更届兼免許証書換え交付申請書」および「建築士免許証写真票」の所定の欄にのり付けして提出してください。

※新たな免許証の交付については、原則本人が窓口までお越しください。
 やむを得ない事情がある場合は、代理人でも可能ですが、事前に窓口まで連絡のうえ、次のア.~エ.の書類を用意してください。 

 ア.  チェックリスト(Word形式:51KB

 イ.やむを得ない理由を記した委任状(任意様式)【様式例 Word形式:31KB

 ウ.代理人の顔写真がついている公的な身分証明書(原本を提示)

 エ.申請者本人の顔写真がついている公的な身分証明書(写し可)

※代理人による手続きも困難な場合は個別にご相談ください。 


4.免許証の書換え交付申請(記載事項の変更)

 記載事項等(顔写真、定期講習の受講履歴)に変更があったときは、免許証の書換え交付を申請することができます。
 また、既に紙面による免許証をお持ちの方で、カード型の免許証を希望される方は、同様に書き換え交付の申請をすることができます。このとき登録事項(氏名、生年月日および性別 )に変更がある場合は、上記3.登録事項変更届と免許証書換え交付申請 の手続きをしてください。

 ※住所、勤務先等にも変更がある場合は、下記5.住所等の届出 を併せて提出してください。
 ※原則、申請者本人が必要書類を窓口まで持参してください。
 ※申請時には本人確認を行いますので、顔写真のついている公的な身分証明書(運転免許証等)を提示してください。
  <必要書類>

チェックリスト (Word形式:55KB) 
二級(木造)建築士免許証書換え交付申請書 (PDF形式:30KB) 
建築士免許証写真票 (PDF形式:74KB) 
免許証用写真※ ・・・ 2枚 (縦4.5cm、横3.5cmで、裏面に氏名および撮影年月日を記入すること) 
書換え交付手数料 ・・・ 5,900円 (福井県収入証紙) 
 

                     【福井県収入印紙売りさばき人一覧】

二級(木造)建築士免許証
講習の受講修了証(原本) ・・・受講履歴の記載を希望する場合のみ(希望しない場合は不要です。)


※ 免許証用写真は、申請前6月以内に撮影したもので、無帽、正面、上半身、無背景としてください。この写真は、免許証に転写されます。免許証用写真は、「二級(木造)建築士免許証書換え交付申請書」および「建築士免許証写真票」の所定の欄にのり付けして提出してください。

※新たな免許証の交付については、原則本人が窓口までお越しください。
 やむを得ない事情がある場合は、代理人でも可能ですが、事前に窓口まで連絡のうえ、次のア.~エ.の書類を用意してください。 

 ア.  チェックリスト(Word形式:51KB

 イ.やむを得ない理由を記した委任状(任意様式) 【様式例 Word形式:31KB

 ウ.代理人の顔写真がついている公的な身分証明書(原本を提示)

 エ.申請者本人の顔写真がついている公的な身分証明書(写し可)

※代理人による手続きも困難な場合は個別にご相談ください。

 

5.住所等の届出

 住所や勤務先等に変更があったときは、30日以内に免許を受けた知事および住所地の知事に届け出なければなりません。
  <必要書類>

チェックリスト (Word形式:48KB) 
二級(木造)建築士住所等届 (PDF形式:123KB
 

6.再交付申請

 免許証を汚損または失ったときは、遅滞なく再交付申請書を知事に提出し、免許証の再交付を受けなければなりません。また、再交付の申請をした後、失った免許証を発見したときは、10日以内にこれを返納しなければなりません。
 ※原則、申請者本人が必要書類を窓口まで持参してください。
 ※申請時には本人確認を行いますので、顔写真のついている公的な身分証明書(運転免許証等)を提示してください。 
   <必要書類>

チェックリスト (Word形式:55KB) 
二級(木造)建築士免許証再交付申請書 (PDF形式:31KB
建築士免許証写真票 (PDF形式:74KB) 
免許証用写真※ ・・・ 2枚 (縦4.5cm、横3.5cmで、裏面に氏名および撮影年月日を記入すること) 
再交付手数料 ・・・ 5,900円 (福井県収入証紙)
 

                  【福井県収入印紙売りさばき人一覧】

二級(木造)建築士免許証(汚損したとき)
二級(木造)建築士住所等届(住所や勤務先等に変更があった場合) (PDF形式:123KB
講習の受講修了証(原本) ・・・受講履歴の記載を希望する場合のみ(希望しない場合は不要です。)


※ 免許証用写真は、申請前6月以内に撮影したもので、無帽、正面、上半身、無背景としてください。この写真は、免許証に転写されます。免許証用写真は、「二級(木造)建築士免許証再交付申請書」および「建築士免許証写真票」の所定の欄にのり付けして提出してください。 
※新たな免許証の交付については、原則本人が窓口までお越しください。
 やむを得ない事情がある場合は、代理人でも可能ですが、事前に窓口まで連絡のうえ、次のア.~エ.の書類を用意してください。 

 ア.  チェックリスト(Word形式:51KB

 イ.やむを得ない理由を記した委任状(任意様式) 【様式例 Word形式:31KB

 ウ.代理人の顔写真がついている公的な身分証明書(原本を提示)

 エ.申請者本人の顔写真がついている公的な身分証明書(写し可)

※代理人による手続きも困難な場合は個別にご相談ください。


7.その他の届出等

(1)死亡等届
 建築士法第8条の2の各号のいずれかに該当することとなったときは、それぞれに掲げる者は30日以内に知事に届け出なければなりません。

○ 建築士法(抜粋)
 第8条の2 一級建築士、二級建築士又は木造建築士が次の各号に掲げる場合のいずれかに該当することとなったときは、当該各号に定める者は、その日(第一号の場合にあっては、その事実を知った日)から30日以内に、その旨を、一級建築士にあっては国土交通大臣に、二級建築士又は木造建築士にあっては免許を受けた都道府県知事に届け出なければならない。

一 死亡したとき ・・・ その相続人
二 第7条第二号(成年被後見人又は被保佐人)に該当するに至ったとき ・・・ その後見人または保佐人
三 第7条第三号(禁錮以上の刑に処せられた)又は第四号(この法律の規定に違反して、又は建築物の建築に関し罪を犯して罰金の刑に処せられた)に該当するに至ったとき ・・・ 本人


<必要書類> 
チェックリスト (Word形式:53KB) 
二級(木造)建築士死亡等届 (PDF形式:64KB) 
届出の原因となる事実を証する書類※ 
二級(木造)建築士免許証(建築士法第8条の2第三号の場合に限る。)

 ※届出の原因となる事実を証する書類の例

 ・死亡の場合:除籍の記録がわかる戸籍謄本(抄本)

 ・成年被後見人又は被保佐人に該当するに至ったとき:成年被後見人又は被保佐人であることを証する登記事項証明書
(2)免許取消申請
 免許の取消しの申請をするときは、取消申請書に免許証を添えて知事に提出してください。

<必要書類> 
チェックリスト (Word形式:49KB) 
二級(木造)建築士免許取消申請書 (PDF形式:65KB) 
二級(木造)建築士免許証


(3)失踪宣言届
 失踪の宣言を受けたときは、失踪の届出義務者は、失踪の宣言の日から30日以内に失踪宣言届を知事に届け出なければなりません。
   <必要書類>

チェックリスト (Word形式:49KB) 
二級(木造)建築士失踪宣言届 (PDF形式:68KB) 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課建築環境グループ

電話番号:0776-20-0506ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)