平成28年度 福井県木造住宅耐震化促進事業(耐震改修)

最終更新日 2016年4月1日ページID 017029

印刷

大規模地震から家族や財産、命を守るため、耐震改修工事を考えてみませんか?
 ~ 福井県と各市町が連携して、住宅の耐震化を促進するために、耐震改修を支援しています。~

 平成28年度 木造住宅耐震化促進事業 事業概要(PDF形式:1019KB)

 

 ============================================================

 平成27年度より、伝統的な古民家の耐震改修工事について、補助額を増額して、補助を行っております。

  ※伝統的な古民家・・・建設後50年を経過した住宅、または終戦後(1945年)の地域の伝統的民家の意匠を基調とした住宅
  ※市町によっては補助対象となっていない場合があります。詳しくは市町へお問い合わせください。
 

 ============================================================

 

住宅全体の耐震改修工事

対象となる住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工して建設された一戸建て木造住宅
  • 市町の耐震診断士派遣事業による耐震診断を受けた木造住宅で診断の結果、上部構造評定が1.0未満の住宅
  • そのほか、各市町が要綱で定める要件を満たすこと 

対象となる改修工事

  • 改修後の住宅全体の上部構造評点が改修前の評点を上回り、かつ、次のいずれかに該当するもの
    (1)改修後の上部構造評点が 1.0以上 となるもの
    (2)(1)による工事の実施が困難な場合で、ただし、改修後の上部構造評点が 0.7以上 となるもの
      ※市町によっては、補助事業を実施していない場合があります。
       また、市町によっては、上部構造評点0.7~1.0までの耐震改修工事が補助対象でない場合があります。 
  • 福井県木造住宅耐震診断士が工事監理を行うこと

補助金額

  • 補助金額 最大80万円工事費の23%以内

 

[伝統的な古民家の耐震改修工事の場合]
 伝統的な古民家とは、建設後50年を経過した住宅、または終戦前(1945年)の地域の伝統的民家の意匠を基調とした住宅

  • 補助金額 最大150万円工事費の23%以内) 

 ※市町によっては補助額が異なる場合があります。詳しくは事前に市町へお問い合わせください。

 

部分的な耐震改修工事

注意)部分耐震改修を行うことは、地震時に建物が倒壊や圧壊、破壊しないことを確約するものではありません。

対象となる住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工して建設された一戸建て木造住宅
  • 市町の耐震診断士派遣事業による耐震診断を受けた木造住宅で診断の結果、上部構造評定が1.0未満の住宅
  • そのほか、各市町が要綱で定める要件を満たすこと

対象となる改修工事

  • 改修後の住宅全体の上部構造評点が改修前の評点を上回るもの
  • 特定居室の部分診断評点が1.5以上となり、基礎および床の仕様が各市町の要綱で定める要件を満たすもの
    [特定居室]直接外気に接する避難上有効な開口部を有する居室のうち、最低1室以上を含む範囲で、1階にあるもの
    [部分診断評点]部分的な耐震改修工事を行う範囲において、耐震診断(一般診断法)に準じて算出される構造評点 
  • 福井県木造住宅耐震診断士が工事監理を行うこと

補助金額

  • 補助金額 最大30万円 工事費の23%以内
     

リフォームとあわせて耐震改修工事を行いましょう!

  • リフォームと一緒に耐震改修を行うと、別々に行う場合に比べて、コスト、手間、使い勝手等の面でメリットがあります。

 

申し込み窓口


申し込み窓口

 補助制度の有無、事業の開始時期、募集件数等詳しいことは各市町にお問い合わせください。
 

<各市町「木造住宅耐震化促進事業」担当課>

 

市町名 担当課名 電話番号
福井市 建築指導課 0776-20-5574
敦賀市 住宅政策課 0770-22-8141
小浜市 都市整備課 0770-64-6026
大野市 建築営繕課 0779-64-4815
勝山市 建設課 0779-88-8107
鯖江市 建築営繕課 0778-53-2240
あわら市 建設課 0776-73-8031
越前市 建築住宅課 0778-22-3074
坂井市 都市計画課 0776-50-3052
永平寺町 建設課 0776-61-3948
池田町 産業振興課 0778-44-8002
南越前町 建設整備課 0778-47-8003
越前町 定住促進課 0778-34-8727
美浜町 土木建築課 0770-32-6707
高浜町 建設整備課 0770-72-7702
おおい町 建設課 0770-77-4057
若狭町 建設課 0770-45-9104


 

耐震改修には税制の特典があります

  • 国では、耐震診断、耐震改修を促進するため次のような税制優遇を行います。
    (ただし、上部構造評点 1.0以上 となる耐震改修工事に限ります。)
  • 所得税の控除
    自ら居住するための住宅(昭和56年5月31日以前に着工されたものに限る)の所有者が、平成26年4月1日から平成29年12月31日の間に、現行の耐震基準に適合するために耐震改修工事を行った場合、別途定める「住宅耐震改修に係る耐震工事の標準的な費用」の額の 10%相当額(25万円を限度) が所得税から控除されます。
  • 固定資産税の減額
    平成30年3月31日までに、昭和57年1月1日以前に所在する住宅について、50万円を超える耐震改修工事を行った場合、当該住宅に係る固定資産税(120㎡相当分まで)が 1年間2分の1 に減額されます。 

     

改修工事の注意事項

  • 耐震改修工事に”着工する前”に各市町への申し込みが必要です。
  • 見積書は、変更工事の時に協議しやすいように、詳細な数量や仕様を記載して下さい。
  • トラブルを回避するために、契約書は必ず取り交わし、設計図や見積書の内容について、しっかりと確認して下さい。
  • 既設住宅の状況によっては、設計図どおり工事ができない場合があります。設計者、工事監理者と話し合いながら工事を進めて下さい。

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課住まいづくりグループ

電話番号:0776-20-0506ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)