ヘルシーメニュー「ふくい健幸美食」を募集します!

最終更新日 2018年7月27日ページID 018539

印刷

ふくい健幸美食ロゴ(横)

「ふくい健幸美食」を募集します!

 福井県の豊富な食材を活かした低塩分で野菜たっぷりのメニューや健康に配慮した惣菜を「ふくい健幸美食」として募集します。

 あなたのお店や社員食堂の自慢のメニューをひと工夫して「ふくい健幸美食」を作ってみませんか。<チラシ>(PDF 2,614KB)

【  対  象  】 

 ○ 飲食店、弁当店、スーパーマーケット、直売所、コンビニエンスストア、社員食堂、学生食堂が提供する1回の食事メニュー

 ○ 福井県内において製造または販売される調理済食品(惣菜)の単品メニュー

        
【募集期間】 

 平成30年7月2日(月)~8月27日(月)


【応募要件】 

 ○ 年間を通して「ふくい健幸美食」を提供できること。
 年間を通した提供とは、認証メニューを毎月4回以上販売できる場合、または、利用者からの注文(事前予約を含む)に随時対応できる場合とします。

    〔販売方法の例〕 例1.:週1日以上/月4回

                      例2.:週2日以上/月2回

                        例3.:週4日以上/月1回

                          例4.:販売日は定めないが、利用者からの注文に随時対応可能

 ※ ただし、社員食堂については、利用者がある程度限定されることから、イベント的な実施による健康教育の効果に期待し、年間を通した提供に限定せず、年5日間以上の提供を要件とする。

 
  次の条件を満たすメニューをご応募ください。                
    

   ○ 定食の場合

                 1. 主食、主菜、副菜がそろっている
      2. 主食の量が調節できる
      3. 副菜が2皿以上または副菜と果物が合わせて2皿以上
      4. 主食以外のカロリーが300~400kcal(全体で550~750kcal)
      5. 食塩相当量は3gまで
      6. 福井県産の食材・特産品もしくは福井らしい食材を2品目以上(県産米を含む)
        使用し、福井らしさをセールスポイントとしたネーミングを工夫したもの

 

          ○ 単品の場合  

    〔煮 物〕
     対象食材 : 肉類、魚介類、大豆・大豆製品、卵類、野菜類、いも類、豆類、
            きのこ類、海藻類 ※料理全体の2/3以上が対象食材であること
     認証基準 : 調理後の煮汁が塩分1.0%を超えないこと
                           ただし、甘味が強い煮物*(煮豆、甘露煮等)は対象としない
                        *調味料の炭水化物量が食塩相当量の8倍を超えるもの
    

    〔揚げ物〕
     対象食材 : 肉類、魚介類、大豆・大豆製品、いも類、かぼちゃ、レンコン
     認証基準 : 調理後の衣重量が全体重量の40%*を超えないこと
                              ただし、衣をつけないもの(素揚げ、唐揚げ等)や揚げた後、味付けを
              するものは対象としない
                        *認証後、販売する商品は40%の2割(48%)までを許容範囲とする


    〔炒め物・和え物・サラダ等〕
     対象食材 : 野菜(いも類、きのこ類、藻類、大豆類以外の豆類も含む)
     認証基準 : 以下3つの基準を満たすこと(1パック・1人前当たり)
           1.  緑黄色野菜を含む2種類以上の野菜100~200g(生重量)
            緑黄色野菜は野菜の総重量のうち10%以上を含むこと
           2.  エネルギー150kcal未満
           3.  食塩相当量1g未満
         ただし、野菜ジュースなど液体状やペースト状のもの、細かく刻んだもの、
         調味料が別売りのものなど消費者が味付けをするものは対象としない

   

      ○ 組合せの場合  

      カフェテリア方式やスーパー・コンビニの調理済み食品(惣菜)等の単品の組合せ

        1. 主食、主菜、副菜がそろっている
        2. 組合せ1食あたりの野菜使用量が140g以上である(果物と合わせて140gでも可)
        3. 主食以外のカロリーが300~400kcal(全体で550~750kcal)
        4. 食塩相当量は3gまで
        5. 組合せをPOP等で利用者に提示し、セットメニューの栄養成分表示や野菜量を表示する

    

   ○ 社員食堂が提供する汁物(みそ汁、スープ等)の場合

        1. 野菜(いも類、きのこ類、海藻類、大豆類以外の豆類も含む)の使用量が70g以上
        2. 塩分濃度0.8%以下
       
     
◇詳しくは募集要項をご覧ください。

                    平成30年度募集要項(PDF 196KB)
         平成30年度申請書様式      飲食店用・惣菜店用(Word 28KB)  社員食堂用(Word 28KB)

【応募のメリット】 

1)メニューに使用する食材を季節等に合わせて変更する場合や新規メニューを考案する場合は、必要に応じて、健康福祉センターの管理栄養士に相談することができます。
2)「ふくい健幸美食」に認証されたメニューは、県ホームページ等で紹介します。

3)認証メニューを販売する営業者には、「ふくい健幸美食」のロゴが入った啓発品を配布します。また、認証されたメニューをPRする際は、そのロゴを自由に使用できます。
          

平成29年度「ふくい健幸美食」認証メニューはこちら

ふくい健幸美食ロゴ(基)
 

平成28年度版「食育白書」にも掲載されました!

 農林水産省のホームページ http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/wpaper/h27_pdf.html

   第4章 地域における食育の推進

    第4節 健康づくりや生活習慣病の予防や改善のための取組の推進 p98~p101    
 

栄養のバランスをとるためには

◇主食+主菜+副菜 を組み合わせた食事をとることが必要です。
◇成人の1日に必要なエネルギーの目安は、年齢や性別、体格、活動量などによって違いますが、多くの方は概ね2,000~2,400キロカロリー程度です。1食に換算すると660~800キロカロリーとなります。
◇全体のエネルギーのおよそ半分(50~60%)を主食(穀類)で取ることができると、生活習慣病の予防につながります。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)