福井県における予防接種の状況(平成28年3月末現在)

最終更新日 2016年9月9日ページID 018114

印刷

福井県の予防接種状況(平成28年3月31日現在の各年齢の対象者の接種状況)

※対象期間、標準的な接種期間、回数、間隔等は、平成27年度の法令に基づいています。

ジフテリア・百日せき・破傷風ワクチン (DPT:3種混合ワクチン)、ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオワクチン (DPT-IPV:4種混合ワクチン)

  

対象期間 接種 標準的な接種期間 回数 間隔
生後3月から生後90月に至るまで 初回 生後3月に達した時から生後12月に達するまで 3回

20日以上

標準的には20日~56日の間隔をおく

追加 1回

初回終了後6月以上

標準的には12月~18月の間隔をおく

 

 DPT1-1DPT1-2DPT1-3DPT1-4

 

ジフテリア・破傷風(DT)トキソイド

 

対象期間 標準的な接種期間 回数
11歳以上13歳未満 11歳に達した時から12歳に達するまで 1回

DT 

 

急性灰白髄炎(ポリオ)ワクチン (不活化ポリオワクチン、DPT-IPV、生ポリオワクチン)

 不活化ポリオワクチン

対象期間 接種 標準的な接種期間 回数 間隔
生後3月から生後90月に至るまで 初回 生後3月に達した時から生後12月に達するまで 3回

20日以上

標準的には20日~56日の間隔をおく

追加 1回  

初回終了後6月以上

標準的には12月~18月の間隔をおく

 

 

 polio-1polio-2

 

麻しん風しん混合(MR)ワクチン 

 

対象期間 接種 回数
生後12月から生後24月に至るまで 1期 1回
5歳以上7歳未満で小学校就学前1年間 2期 1回

 MR1MR1

 

 

日本脳炎ワクチン

  

対象期間 接種 標準的な接種期間 回数 間隔

生後6月から生後90月に至るまで

(H7.4.2からH19.4.1までに生まれた方は、「4歳以上20歳未満」)

1期初回

3歳に達した時から4歳に達するまで

2回

6日以上

標準的には6日~28日の間隔をおく

1期追加

4歳に達した時から5歳に達するまで

1回

 初回終了後6月以上

標準的にはおおむね1年を経過した時期

9歳以上13歳未満

(H7.4.2からH19.4.1までに生まれた方は、「9歳以上20歳未満」 )

2期

9歳に達した時から10歳に達するまで

平成27年度については、平成27年度内に18歳になる方(高校3年生相当年齢)

1回  

 

J_encephalitis1-1J_encephalitis1-2J_encephalitis1-3 

 J_encephalitis2

BCGワクチン (結核)

 

対象者 標準的な接種期間 回数

生後1歳に至るまで

生後5月に達した時から生後8月に達するまで 1回

 BCG

ヒブワクチン

 

対象期間 接種開始時期 回数 間隔
生後2月から生後60月に至るまで 生後2月から生後7月に至るまで 初回3回

27日(医師が必要と認めるときは20日)以上

標準的には27日(医師が必要と認めるときは20日)~56日の間隔をおく

※初回2回目、3回目の接種は、生後12月を超えた場合は行わない

追加1回

初回終了後7月以上

標準的には7月~13月の間隔をおく

※生後12月までに3回の初回接種を終了しなかったときは、初回接種の最後の注射後、27日(医師が必要と認めるときは20日) 以上の間隔をおく

生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまで 初回2回

27日(医師が必要と認めるときは20日)以上

標準的には27日(医師が必要と認めるときは20日)~56日の間隔をおく

※初回2回目の接種は、生後12月を超えた場合は行わない

追加1回

初回終了後7月以上

標準的には7月~13月の間隔をおく

※生後12月までに2回の初回接種を終了しなかったときは、初回接種の最後の注射後、27日(医師が必要と認めるときは20日) 以上の間隔をおく 

生後12月に至った日の翌日から生後60月に至るまで 1回

 

 Hib-1Hib-2

 

小児用肺炎球菌ワクチン 

対象期間 接種開始時期 回数 間隔
生後2月から生後60月に至るまで

生後2月から生後7月に至るまで

(追加接種は、標準的には生後12月から生後15月に至るまで)

生後24月に至るまでの間に

初回3回

27日以上

標準的には生後12月までに27日以上の間隔をおいて3回接種

※初回2回目、3回目の接種は、生後24月を超えた場合は行わない

※初回2回目の接種が生後12月を超えた場合、3回目の接種は行わない

生後12月に至った日以降

追加1回

初回終了後60日以上

生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまで

(初回接種は、標準的には生後12月まで)

生後12月に至るまでの間に

初回2回

27日以上

標準的には生後12月までに27日以上の間隔をおいて2回接種

※初回2回目の接種は、生後24月を超えた場合は行わない

生後12月に至った日以降

追加1回

初回終了後60日以上

生後12月に至った日の翌日から生後24月に至るまで 2回 60日以上
生後24月に至った日の翌日から生後60月に至るまで 1回

 PPV-1PPV-2

子宮頸がん予防ワクチン 

 

対象期間 標準的な接種期間 接種ワクチン 回数 間隔

12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日まで

(小学校6年生相当年齢から高校1年生相当年齢まで)

13歳となる日の属する年度の初日から年度の末日まで

(中学校1年生相当年齢)

2価(サーバリックス®) 3回

1月以上の間隔で2回接種後、1回目接種から5月以上、かつ2回目の接種から2月半以上

標準的には1月の間隔で2回行った後、1回目の接種から6月の間隔で1回接種

4価(ガーダシル®) 3回

1月以上の間隔で2回接種後、3月以上

標準的には2月の間隔で2回行った後、1回目の接種から6月の間隔で1回接種

  ※子宮頸がん予防ワクチンについては、平成25年6月14日の厚生労働省の勧告にしたがい、同日以降、積極的な接種勧奨を差し控えている。

 HPV-1HPV-2HPV-3

水痘ワクチン 

 

対象期間 接種 標準的な接種期間 回数 間隔
生後12月から生後36月に至るまで 初回 生後12月から生後15月に達するまで 1回
追加 1回

初回終了後3月以上

標準的には6月~12月の間隔をおく

 varicella-1

varicella-2

参考

〇厚生労働省事務連絡 別添「定期の予防接種における対象者の解釈について」

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課感染症対策グループ

電話番号:0776-20-0351ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)