国体・障スポ 意見交換会

最終更新日 2018年12月23日ページID 040305

印刷

開催日 : 平成30年12月20日(木)、21日(金)、23日(日)

会 場 : 県庁、福井市、越前市、坂井市

概 要 :
 各市町や競技団体関係者を集めた国体・障スポ意見交換会が、福井、丹南、坂井・奥越、嶺南の4つの地域にわけて、開催されました。
 出席した西川知事は、開会の挨拶で、「人口80万人に届かない本県での完全優勝、大会運営の成功、融合の実現が、県民の自身と誇りにつながった。成果をこれからの福井の発展につなげることが大事」と述べました。
 意見交換会では、山口美浜町長より「パラローイングを2回目のレガシーとして根付かせていきたい」や野瀬高浜町長より「2021年ワールドマスターズゲームズのライフセービング競技を高浜町で開催する際に、国体の運営能力を十分活かしていきたい」などの意見がありました。
 また、各競技団体の関係者からはジュニア選手の育成強化や今後の大会開催等に関する意見がありました。

1 2

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenmin-s@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民サービス室

電話番号:0776-20-0216ファックス:0776-20-0620メール:kenmin-s@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)