陽子線治療に関する公開講演会

最終更新日 2018年12月22日ページID 040360

印刷

開催日 : 平成30年12月22日(土)

会 場 : 福井市

概 要 :
 陽子線がん治療セミナーが、12月22日(土)、福井フェニックスプラザで開催されました。
 このセミナーは最新の陽子線治療を紹介することを目的としており、県立病院の陽子線がん治療センター長や筑波大学附属病院陽子線治療センター長から「陽子線治療の現状と今後の動向」の解説とともに、公益財団法人医用原子力技術研究振興財団理事長から「がんとの向き合い方」について講演があり、約300人が参加しました。
 西川知事は、開会のあいさつで「平成23年に開設した県立病院陽子線がん治療センターは、これまで県内外の1000名を超える患者さんの治療を行っている。今年4月には前立腺がんなどに公的医療保険の適用が拡大され、陽子線がん治療がより身近になったので、さらに多くの方にご利用いただきたい」と述べました。

1 2

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenmin-s@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民サービス室

電話番号:0776-20-0216ファックス:0776-20-0620メール:kenmin-s@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)