北陸新幹線建設促進同盟会等中央要請

最終更新日 2017年11月14日ページID 037071

印刷

開催日 : 平成29年11月14日(火)

会 場 : 東京

概 要 :
 11月14日、福井県をはじめ沿線10都府県で構成する北陸新幹線建設促進同盟会は、北信越五県議会協議会、北陸経済連合会、関西経済連合会、関西広域連合と合同で、北陸新幹線の整備促進に関する中央要請を実施しました。
 今年3月に決定した敦賀・大阪間のルートについて、詳細調査や環境アセスメントを進めるとともに、必要な建設財源を確保し、北海道新幹線札幌開業頃までに全線整備を図るよう岸田自民党政務調査会長(自民党整備新幹線等鉄道調査会長)や石井国土交通大臣などに求めました。
 西川知事は、「建設財源については、いろいろな案を本県からも提案しており、早く決められる。北陸は引き続き力を合わせ、関西もさらに馬力をあげていただき、連携して大阪まで一気につなげることが重要である。」と関係者に話しました。

写真1 写真2

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenmin-s@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民サービス室

電話番号:0776-20-0216ファックス:0776-20-0620メール:kenmin-s@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)