「ママ・ファースト運動」とは

最終更新日 2008年3月27日ページID 004479

印刷

 

イメージ画像

 電車やバスで席を譲ったり、ベビーカーでの段差の上り下りを手助けするなど、妊娠中の方や小さな子どもを連れた方を優先する県民運動「ママ・ファースト運動」を展開し、子育てにやさしい社会の実現を目指します。
 企業との共動により、店舗における優先レジや公共交通機関での優先席の設定など、子育て家庭を優先、応援する実践を広げています。

ママ・ファースト運動パネル展を実施しました。
はじめよう「ママ・ファースト運動」! 一人ひとりが実施する取組を紹介しています。
ママ・ファースト運動強化月間(11月)の活動内容を紹介しています。

 推進方法

 「ママ・ファースト運動」推進協議会を設けて運動を推進するほか、経済団体を中心とした割引優待制度の実施など、企業や地域団体と行政が共動により、県民運動として展開します。


 1.県民一人ひとりの意識の向上

  • ポスター、チラシによるPR

    ・公共施設、ショッピングセンター等の人の集まる場所においてポスター掲示
    ・大会、イベント会場などでのポスター掲示、チラシ配布
    ・ショッピングセンター等での街頭啓発活動

  • 子育て体験講座の開催

    ・学校や社会教育の場で妊婦体験
    ・1日保育士講座などを実施

  • 応援企業を活用したPR

    ・「ママ・ファースト運動」に取組む企業(店舗)を応援企業として募集登録
    ・応援企業店頭でのステッカー表示、ホームページ掲載、企業内広報等でPR

  • 行政広報を活用したPR

    ・県広報、市町広報誌、ホームページ等への掲載

2.企業(店舗)における運動の推進

  • 優先スペースの整備

    ・スーパーでの優先レジの設置
    ・飲食店・文化施設等での優先席の設置
    ・事業所等での優先駐車場の設置
    ・大会、イベント会場などでのポスター掲示、チラシ配布

  • 優先運動の支援

    ・公共交通機関、タクシーの優先乗車
    ・文化施設等での優先入場

  • 情報提供

    ・まちなかキッズルーム設置箇所、子ども連れ優遇サービス店舗などの子育て支援情報の提供

  • 外出支援サービスの実施

    ・ミルク用お湯の提供
    ・休憩スペースの設置、ベビーカー設置
    ・袋詰め、駐車場への荷物運び、無料宅配
    ・ タクシーへのチャイルドシート配備

  • 割引サービスの実施

    ・協賛店舗で18歳未満の子ども3人以上の子育て家庭を対象とする割引サービスを実施

3.行政における運動の推進

  • 子ども連れ優先の取組み

    ・イベント施設などでの優先入場優先席の設置
    ・行政窓口等での優先受付

  • 県立病院での取組み
    ・「ママ・ファースト運動」の趣旨を理解してもらうための広報
    ・優先診療・子ども用遊び場に絵本コーナー新設、ミルク用ポット設置(小児科)
    ・受付呼び出しように院内PHSを貸出し(産科、外科)
    ・ベビーカーの増設、子ども向け図書コーナー)への誘導案内
  • 施設等の整備
    ・住民窓口に乳児用ベッド、プレイスペースを設置
    ・文化施設に妊婦専用座席などを設置
  • 情報提供

    ・まちなかキッズルーム設置箇所、子ども連れ優遇サービス店舗などの子育て支援情報の提供

  • 外出支援サービスの実施

    ・イベント会場での託児サービス

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課子ども・子育て支援チーム

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)