第一次的高速道路ネットワーク形成に向けての政策提言(Ⅱ)

最終更新日 2010年5月12日ページID 011401

印刷

 本県など高速道路ネットワークが未だ完成していないミッシングリンクを有する9県が合同で、国土交通省
馬淵澄夫副大臣や民主党阿久津幸彦副幹事長らに対し、国の骨格を形成するために必要な高速道路ネット
ワークを最優先に整備するよう、政策提言を行いました。

 今回の提言活動は、昨年11月に引き続き2回目で、鳥取県の平井知事の呼びかけに応じた本県の西川知事
のほか、山形、和歌山、島根、愛媛、徳島、高知、宮崎の各県知事、副知事らが参加。

 西川知事は、中部縦貫自動車道と舞鶴若狭自動車道の整備促進を強く求め、「ミッシングリンクが存在すること
は、国土構造上大きなマイナスである。今後10年を目処に見通しを持って整備していく必要がある。」と訴えました。
                                                                                                                                           
 議員懇談会  副幹事長   
 

政策提言書 
政策提言書(資料編)
 
※ 昨年11月の模様はこちら → 第1回政策提言(H21.11.19) 
 
 

 →鳥取県ホームページへ 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokikakudo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

高規格道路推進課

電話番号:0776-20-0475ファックス:0776-20-0658メール:kokikakudo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)