福井県高校生奨学給付金のご案内(高校教育課) | 福井県ホームページ

最終更新日 2016年7月3日ページID 027075

印刷

 

福井県高校生奨学給付金制度のご案内(高校教育課)

●県では、学費支援のため、非課税世帯を対象に、返還の必要のない給付金事業を行います。

●給付金を受けるためには、申請が必要です。該当される方には申請書を郵送しますので、

 県内の公立の高等学校へ在籍されている場合は、まず、お子さんの高校に「奨学給付金事前申込書」を提出してください。

※所得割額が非課税の世帯であり、まだ「奨学給付金事前申込書」を提出していない方は、高校にお問い合わせください。

 

●県内の国立の高等学校等へ在籍されている場合は、申請方法について、別途ご案内させていただきます。

県外の高校に在籍されている場合は、申請書を郵送しますので、お電話にてご連絡ください。

●私立の高等学校等へ在籍されている場合は、大学・私学振興課(0776-20-0248)までお問い合わせください。

 

 

 給付の対象者

平成29年7月1日現在、以下の(1)(2)のすべてに該当する保護者です。

1)平成26年度以降に高校に入学した生徒(新制度の就学支援金受給資格認定者)がいる保護者

(2)福井県に居住し かつ 福井県に住民票があり、

   平成29年度の保護者全員の市町村民税所得割額が、0円(非課税)の保護者

 

※給付の回数は、1人の高校生につき年1回、通算3回(定時制、通信制の高等学校等に通う高校生は4回)が上限となります

※平成26年度以降に入学した高校生1名に対し、保護者1名が給付を受けることができます。

(対象高校生が2名いる場合は、同一の保護者が2名分申請し、2名分の給付を受けることができます。)

※平成29年7月1日現在、お子さんが休学している場合は対象となりません。

※保護者の一方が福井県外に在住する場合、生活の本拠としている都道府県においてのみ申請を行うこととなりますので、複数県での重複申請はできません。

 

 

 給付金を受け取るまでの手続きについて

1. 給付金の申請を希望する保護者の方はまず、「奨学給付金事前申込書」をお子さんの通う高校に提出してください。

  ※申し込みがあった方について、給付を受けることができるかどうか県で確認します。

2. 給付金を受けることができる方に対し、後日県から申請書を郵送します。

3. 申請書を、必要な書類とともに、お子さんの通っている高校に提出してください。

4. 指定の金融機関口座に、給付金が振り込まれます。(10月下旬頃を予定しています。)

  

 

 給付金の年額                

扶養されているお子さんの人数等の世帯状況によって給付額は異なります。

世帯状況 給付年額
 生活保護受給世帯【全日制・定時制・通信制】  32,300円
 非課税世帯【全日制・定時制】(第1子)  75,800円

 非課税世帯【全日制・定時制】(第2子)

 ※15歳以上23歳未満の兄弟姉妹がいる場合

 129,700円
 非課税世帯【通信制】  36,500円

※給付対象者のうち、第1子が【全日制・定時制】で第2子が【通信制】の場合、第1子が129,700円、第2子が36,500円となります。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、koukou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

高校教育課高校改革推進グループ

電話番号:0776-20-0568ファックス:0776-20-0669メール:koukou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)