平成30年度国民健康保険標準保険料の算定結果について

最終更新日 2018年2月16日ページID 037664

印刷

 平成30年度からの国民健康保険制度の改正に伴い、県は、市町ごとの保険料の標準的な水準を表す標準保険料を算定し、各市町はこれを参考に実際に賦課する保険料を決定することになります。
 このたび、平成30年度の標準保険料を算定しましたので、その結果をお知らせします。

1.1人当たり標準保険料(県平均)の算定結果

  平成30年度の1人当たり標準保険料(県平均)は109,242円となり、平成28年度との比較では、約5,900円の減となっています。
   平成30年度(A)  109,242円
   平成28年度(B)  115,148円
   増減額(A-B)    △5,906円(増減率 1年当たり△2.6%)

2.市町別1人当たり標準保険料および標準保険料率の算定結果

  1人当たりの標準保険料が増加   3市町
              減少  14市町

  ※算定結果は、下記からダウンロードできます。
   平成30年度国民健康保険標準保険料の算定結果【PDF形式:231KB】

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、choju@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

長寿福祉課国保財政運営グループ

電話番号:0776-20-0563ファックス:0776-20-0642メール:choju@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)