福井県若年性認知症ハンドブックを作成しました

最終更新日 2017年4月20日ページID 033447

印刷

 「若年性認知症」について

 「若年性認知症」 は、65歳未満で発症する認知症のことです。高齢者の認知症と違いはありませんが、働き盛りに発症するため、子育てや親の介護をしている時期と重なってしまい、就労を継続できないための経済的な問題や、介護負担がさらに大きくなるなどの問題につながることがあります。

 

「福井県若年性認知症ハンドブック」について

 福井県にお住まいの若年性認知症の方とそのご家族が、早期に、病気について理解され、支援のための資源・制度を活用されることを願って、福井県版若年性認知症ハンドブックを作成しました。
 ぜひ、ダウンロードしてご活用ください。

 福井県若年性認知症ハンドブックはこちら(PDF形式 7,398キロバイト)
 

福井県若年性認知症相談窓口

 福井県では、平成28年9月1日より、公益財団法人松原病院に、「福井県若年性認知症相談窓口」を設置し、若年性認知症支援コーディネーターを配置しました。若年性認知症の方や家族等からの相談に応じ、必要な医療・福祉・就労の総合的な支援をワンストップで行ないます。

 窓口リーフレットはこちら(PDF形式 1,539キロバイト )

専用ダイヤル:0776-63-5488
ご利用時間 :月~金 9:00~17:30
  ※土日祝祭日、12月30日~1月3日を除く
  ※面接相談も行っております。

場所 公益財団法人松原病院
住所 910-0017
   福井県福井市文京2丁目9番1号

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、choju@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

長寿福祉課

電話番号:0776-20-0330ファックス:0776-20-0642メール:choju@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)