河川課

嶺南振興局河内川ダム建設事務所

最終更新日 2019年12月3日ページID D023465

印刷

業務内容

1.河内川ダム建設に関すること
2.付替道路工事に関すること
1.河内川ダム建設に関すること
2.付替道路工事に関すること

ダムカード(Ver1.0)を配布しています!

 ダム監視所にてダムカード(Ver1.0)を配布しています。【令和元年6月10日から配布中!】
  配布日時: 毎日 9:00~16:00
  配布場所: ダム監視所   ←ダム監視所のインターホンを押して下さい!

ダムカード
 

ダム監視所にお越しください!

 監視所の屋上にダムを展望でき展望台を設置しています。
 また、監視所1Fの展示スペースを開放しておりますのでぜひお立ち寄りください。

屋上入口 展望台

展示スペース1 展示スペース2
 ※監視所見学スペースの概要
   ・毎日9時~16時 自由に見学できます。
   ・監視所展示スペースは監視所職員がパトロール等で不在の時など
    解放していない場合がありますのでご了承下さい。
   ・監視所屋上展望台では柵を乗り越えるなど危険な行為は控えて下さい。
   ・事前にお申込み頂きますと職員による説明も可能です。
    【連絡先】 
      河内川・大津呂ダム統合管理事務所 小浜市遠敷1丁目101 0770-56-0970
      河内川ダム監視所 三方上中郡若狭町熊川71-4-1 0770-62-2081
       河内川・大津呂ダム統合管理事務所のホームページ
                   

ふるさと若狭駅伝大会が開催されました!new

令和元年11月3日(日)河内川ダム湖ふるさと若狭駅伝大会が開催されました。
 大人対象のダムRUNには7チームが参加し、明神湖周遊6kmのコースでチームの合計タイムを競いました。
 小学生対象のちびっこマラソンには14チームが参加し、低学年は1人1km、高学年は1人1.5kmを走り、
 たすきをつなぎました。

駅伝1 駅伝2

駅伝3 駅伝4
 

里山感謝祭が開催されました!new

令和元年11月2日(土)約250名が参加して里山感謝祭が開催されました。
 明神湖周遊約6kmを散策しながら桜の植栽や渓流広場で釣りを楽しんで頂きました。
 その後、バーベキュー、木工体験、スラックライン、ボート乗船、ダム見学等
 秋の河内川ダムを満喫して頂きました。

里山感謝祭1 里山感謝祭2
里山感謝祭3 里山感謝祭4
 

竣工記念内覧会を開催しました! 

令和元年6月23日(日)に河内川ダムの竣工記念内覧会を開催しました。
普段は入ることができないダム内の通路やエレベーターに乗って、ダムの見学を行いました。
また、地元の方々にも完成した河内川ダムを見学していただきました。

内覧会1    内覧会4
 

河内川ダム竣工式を開催しました!

河内川ダムは、令和元年6月9日(日)に竣工を迎えました。
竣工セレモニーでは約400名の方に参加していただき、五湖鶴太鼓の皆さんによる太鼓の演奏や熊川小学生が河内川ダムをテーマに制作したモザイクアートの紹介、上中中学校吹奏楽部によるファンファーレが演奏されました。
銘板・石碑の披露では、執筆者である熊川小学校の池上未来さんと書家の内藤望山氏にお話を伺いました。
式典の最後にはテープカットとクス玉開披が行われ、400個の風船を飛ばして竣工をお祝いしていただきました。

竣工式
 

試験湛水が最高水位に到達 ~巨大な水のカーテン出現~

平成31年3月20日(水)に最高水位(サーチャージ水位)に達し、18時50分に非常用洪水吐から越流し、巨大な水のカーテンが出現しました!
3月20日~21日に普段は見ることができない初めて越流を約800人の方に見ていただきました。
当日お越し頂いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 見学会写真 見学会写真2
 

「ダムを見に行こう 春号2019」 で河内川ダムが特集されました!

国土交通省のHP「ダムを見に行こう」では、ダムの工事現場も活用して完成前から観光資源としての効用を発現できるよう、ダムのツーリズムを推進する活動の一環として年4回ダムを紹介しています。
平成31年3月に発刊された「ダムを見に行こう 春号2019」に河内川ダムが特集されましたので、ぜひご覧ください!
 

「奇跡の一枚」

パラボラアンテナ:福井県庁や管理事務所と情報のやりとりを行うために使用します。福井県庁や管理事務所までまっすぐ電波を飛ばしたいのですが、山に遮られるため、パラボラアンテナから出る電波を反射板に当て、反射させることで山を避けながらまっすぐ電波を届けます。この景色はダム監視所の屋上見学広場で見られるのでぜひお越しください。

奇跡の一枚反射板

          パラボラアンテナ                  反射板
 

「ふるさと若狭ダムRUN」が開催されました!

平成30年11月4日に河内川ダムプレイベントとして「ふるさと若狭ダムRUN」が河内川ダム周辺で開催されました。参加人数は100名を超え、無事終了しました。ダムRUN終了後はダム上流に移動し、今しか見られないダムの湖底で、ダム建設工事の現場説明を行いました。

ダム天端からスタート      ダムの湖底

     ダム天端からスタート                    ダム湖底での工事説明
 

「お絵描き大会」を開催しました!

 平成30年10月2日に、公共事業に興味を持って頂くとともに、地元に建設されるダムに愛着を持って頂くことを目的に、地元熊川小学校全校児童を対象として、天端舗装前のダムの堤体にペンキで絵を描く『お絵描き大会』を開催しました。

お絵描き大会1       お絵描き大会2   

              お絵描き大会                     お絵描き大会 上空からの撮影
 

現場見学会を開催しました!

 平成30年8月6日に、将来建設業の担い手となる学生向け現場見学会として、若狭東高校の生徒を対象に、河内川ダム建設工事の見学会を実施しました。見学会では西松建設(株)福井営業所、(株)竹中土木北陸営業所、(株)キハラコーポレーション、(株)長﨑組特定建設工事共同企業体と協力して、座学、ダム監査廊内の見学やドローン飛行の実習を実施しました。

ダムカード       現場での説明

   ダムJV事務所で工事について説明                  現地で設備や施設の説明

ダム周辺図

 ダム周辺図

事業概要

ダムの概要

 河内川は福井県三方上中郡若狭町に位置し、その源を福井・滋賀県境の駒ケ岳(標高780m)に発し、山間部をほぼ北流しながら流下し、若狭町熊川地先にて北川本川に合流する、流域面積16.3㎞2、流路延長6.4㎞の一級河川です。
 北川水系ではこれまでに昭和28年、昭和34年、昭和40年、昭和47年、昭和57年、平成16年にみられるように、幾多の水害に見舞われてきました。最近では平成25年の台風18号により浸水被害が発生するなど、十分な治水安全度を有しているとはいえない状態にあります。
 一方、昭和53年、平成2年、平成6年には干ばつにより大きな被害を受けています。特に、平成6年の夏季には若狭地方において異常渇水が発生し、長時間にわたり上水道の断水による取水制限が行なわれるなど、多大な被害が発生しました。
 河内川ダムは、このような問題を解決するために、北川、河内川における洪水調節や、流水の正常な機能の維持、特定かんがい用水、水道用水、工業用水の確保を目的とした多目的ダムです。

 

ダムの目的                                 

  ・洪水調節  ダム地点における計画高水流量250m3/sのうち、180m3/sの洪水を調節し、放流量を70m3/sにすることで下流域の水害を低減します。
  ・流水の正常な機能の維持  下流の既得用水の補給や河川環境の保全に必要な水量を確保します。
  ・特定かんがい用水  鳥羽川流域の水田へ最大0.36m3/sのかんがい用水を確保します。
  ・水道用水  若狭町へ2,592m3/日(0.03m3/s)、小浜市へ12,960m3/日(0.15m3/s)の水道用水を確保します。
  ・工業用水  若狭町(若狭中核工業団地)へ1,728m3/日(0.02m3/s)の工業用水を確保します。  
 

 貯水池容量配分図
  河内川ダム貯水池容量配分図 

ダムおよび貯水池の諸元

 

ダム 貯水池
河川名 北川水系 河内川 集水面積 14.5km2
型式 重力式コンクリートダム 湛水面積 0.37km2
堤高 77.5m 総貯水容量 8,000,000m3
堤頂長 202.3m 有効貯水容量 7,200,000m3
堤体積 258,000m3 サーチャージ水位 EL 197.7m
ダム天端標高 EL 202.5m 常時満水位 EL 190.5m
基礎岩盤標高 EL 125.0m 最低水位 EL 162.7m

下流面図     ダム下流面図

                               

お問い合わせ先

所在地
福井県小浜市遠敷1丁目101
電話番号
0770-56-3005
FAX番号
0770-56-3008
メールアドレス
koutidam@pref.fukui.lg.jp

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)