福井県土木部港湾空港課 > 敦賀港 > 港湾事業の紹介

最終更新日 2008年4月18日ページID 000528

印刷

敦賀港の港湾事業の紹介

多目的国際ターミナルの整備(岸壁整備:国事業、埠頭用地整備等:県事業)

 敦賀港では、取扱貨物量の増加に伴う慢性的な埠頭用地不足の解消や、船舶の大型化に対応するため、鞠山南地区で多目的国際ターミナルの整備が進められてきました。平成20年9月に、岸壁(水深-14m)と埠頭用地の一部を供用開始し、バルク貨物の取り扱いを始めました。平成22年10月には、ふ頭用地や荷役機械の整備を終えて本格供用を開始し、コンテナ貨物の取り扱いを始めております。

防波堤の整備(国事業)

 冬季の波浪により生じている荷役障害を解消し、多目的国際ターミナルをはじめ港内全体のより一層の静穏度の向上、定期航路の定時性と荷役の安全性を確保するため、防波堤の整備を進めています。


鞠山南地区(天筒山) 


平成22年10月に本格供用開始した鞠山南地区多目的国際ターミナル

ページのトップに戻る


敦賀港のトップページへ

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kowan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

港湾空港課

電話番号:0776-20-0488ファックス:0776-20-0660メール:kowan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)