朝倉杏佳選手(バレーボール)

最終更新日 2016年7月20日ページID 038500

印刷

 村田ロゴ

 鯖江村田文字

<朝倉杏佳選手のコメント>

1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

 私は小学5年生からバレーボールを始め、小中高大と福井県で競技を続けてきました。正直、高校を卒業すると共に競技人生も終えようと考えたこともありましたが、高校時には出場することができなかった本国体で試合がしたいと思い、続けることに決めました。また、地元開催ということもあり、仕事と競技の両立ができる環境づくりに協力してくださる企業があることを知り、大学を卒業してからも福井で競技に打ち込みたいと思いました。

   

2.  福井国体に向けた意気込み 

 地元で開催される国体に出場し、プレーできるということはとても幸せなことだと感じております。今まで、様々な形でサポートしてくださった方々へ感謝の気持ちを込めてプレーし、恩返ししたいです。また、期待に応えることができるように、これまでの集大成として福井国体の場で最高の力を発揮し、福井県の勝利に貢献したいです。

   

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言 

 どの競技の方も福井国体に向け、たくさんの時間と力をかけてきたと思います。今まで支えてくださった方々への感謝を忘れず、自分が努力してきたことを自信に繋げ、福井県が1つになって勝利を目指し、頑張っていきましょう!

  

    

朝倉勤務

朝倉勤務

<企業からのコメント>

1.  役職・氏名

 事務課 シニアマネージャー 飛田 尚久

    

2.  選手に対して 

 4月に入社し、事務課に配属された朝倉さん。入社1カ月の今、人事・総務の担当として先輩社員から新しい仕事を教えてもらっている毎日です。とても素直で先輩社員の言うことを熱心にメモを取りながら、自分のものにしようと真剣に取り組んでいます。

 彼女のバレーボールでのコートネームは「譲(ゆず)」。その由来は、「常に笑顔で周りに元気を与えるプレイヤー」でみんなに元気を譲り与えてくれるからという意味で、先輩から付けてもらったそうです。

 会社でもいつも笑顔で周りに元気を与えてくれている朝倉さん。コートネームの意味を聞いて、なるほどと納得しました。その笑顔で、必ずや福井県チームに勝利をもたらしてくれるよう、鯖江村田製作所社員一同、心から声援を送ります!

 “がんばれ~!あ~さ~く~ら~!!″

 

3.  会社PR

 鯖江村田製作所は、電子部品の村田製作所グループの一員として、スマートフォンやパソコンに使われる電子部品の設計・製造を行っています。

 また、村田製作所グループ各社で使用する金型や治工具などの金属精密加工や、電子部品のめっき技術の開発・加工の拠点という役割も担っています。

 “Innovator in Electronic”をスローガンに、急速に進歩を続ける世界のエレクトロニクスの未来をここ鯖江の地から支えています。

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)