森林情報の開示・複写交付申請

最終更新日 2017年7月20日ページID 014356

印刷

 福井県では、森林整備や林業に関する基本的指針を定めた計画作成の資料として、「森林簿・森林計画図」等を整備しています。個人の森林所有者等が所有する土地(森林)において、上記の情報の開示および複写交付申請をすることができます。

    GISシステムイラスト 

 

【申請窓口】

  • 対象の森林が所在する管轄の県出先事務所(農林総合事務所および嶺南振興局の林業部局)にて必要書類(代理申請の場合は委任状が別途必要)と身分証明書を持参の上、直接申請ください。交付窓口も同一の事務所となります。手数料は無料です。
     
    森林の所在する市町 申 請 先 電話番号
    福井市・永平寺町 福井県福井農林総合事務所 (0776)
    21-8213
    あわら市・坂井市 福井県坂井農林総合事務所 (0776)
    81-3223
    越前市・鯖江市・池田町・南越前町 福井県丹南農林総合事務所 (0778)
    23-4961
    越前町 福井県丹南農林総合事務所丹生分庁舎 (0778)
    34-1790
    敦賀市・美浜町・若狭町(旧三方町) 福井県嶺南振興局二州農林部 (0770)
    22-0291
    小浜市・高浜町・おおい町・若狭町(旧上中町) 福井県嶺南振興局林業水産部 (0770)
    56-2218

  • 複数の管轄事務所をまたぐ場合や電子データの申請をされる方は本庁(森づくり課 TEL(0776)22-0441)にご相談ください。

        取り扱いイラスト 

 交付手続フロー図

  

開示・交付にあたっての注意事項

    問合せ一覧イラスト    

  • 個人情報を含むことから、書類は直接窓口に提出いただくとともに、後日申請された方本人への直接手渡しを原則としています。受領後も、取扱いに十分ご注意願います。 なお、居住地が遠方(福井県外)で来訪がどうしても困難な森林所有者の方に限り、郵送の相談に応じていますので申請前にご連絡ください。交付枚数に応じた返信用切手を貼った封筒が必要となります。 

 

  • 森林簿に記載の住所・所有者名が申請者と異なっている場合は、登記簿等、申請した所有者との関係が分かる書類の提出もお願いしています。特に、家族間以外の贈与や売買等、提出いただいた書類だけでは申請者と本人の関係がすぐに判明しない場合は、ご面倒でも追加の書類が必要になる場合がありますので、ご了承ください。

 

  • 受付から交付まで、1~2週間程度の日数(標準処理期間)をいただいております。ただし、システムの不定期な整備作業等により、この期間内にお受けできない場合もございますので、余裕を持った申請をお願いいたします。

 

  • 開示・複写交付申請できる森林簿等情報は、自ら所有している土地(森林)に限ります第三者が林業経営・森林管理以外の営利等の目的で申請することはできません。 ただし、 国や自治体等が公共の目的で申請することは可能です。

 

  • 登記事項証明書や納税証明書に記載がある地番であっても、森林簿・森林計画図で情報が反映されてない場合は、申請されても交付することができませんので、「該当なし」という回答となります。 

 

  • 当該森林簿等は空中写真および聞取りによる間接調査によって作成しており、林況および所有界は現地において実測または確認を行っていません。したがって、所有権、所有界、面積等土地に関する諸権利および立木竹の評価について証明するものではありません。交付内容や根拠を県が保証するものではないのでご注意ください。このため、財産評価の資料としての提供には応じていません

 

  • 近年、大学等の研究機関から論文作成の資料として立木竹の数量等のデータの提供をメール等で依頼される場合がありますが、先述のとおり現地を正確に反映したものではないため、交付は原則として控えております。当該研究機関の方が申請を希望される場合は、あらかじめ申請機関に来庁いただき、研究目的や内容の詳細、必要性について伺った上で交付の可否について検討を行っております。また、当県の今後の森林・林業行政に役立てるため、交付要件の一つとして当該研究成果品の提出をお願いしています

 

  • 申請書内の「開示・複写交付の目的」欄を空欄で提出される方が多くおられますが、交付の可否の審査を行う重要な項目ですので、記入漏れのないよう、端的かつ適切に記載ください。申請内容に不審な点があると判断される場合は、利用目的の詳細をお尋ねしたり、交付をお断りする場合もございます。
    不適切な記入例 修 正 例 ポ イ ン ト
    事例1 売却(または相続)したいので面積と成立木の金額を算出する。 売却(または相続)する予定の森林について、既に所有者の死亡により位置が不明のため、現地確認のための資料としたい。 金額の算出目的では交付できません。なお、申請者と所有者との関係を証明する書類が追加で必要です。
    事例2 土地の鑑定を行う。(所有者の委任を受けて業者の方が代理申請する場合。) 委任者が売却(または相続)する予定の森林について、○○を行う過程で当社に山林の鑑定評価を依頼しており、現地調査を行うための参考資料としたい。 必ず現地調査をお願いします。 また、鑑定作業自体は申請目的にはなりませんので、なぜそれが必要なのかを併記してください。森林所有者の方が委任状に記載する「開示・複写交付の目的」欄についても、同様の内容を踏まえた記載であることが必要です。
    事例3 (事務所内の)業務に用いる。 国道○○号線開設工事受託に当たり、事業箇所周辺の所有者調査の資料に活用する。 なぜこの申請が業務に必要なのかを記入ください 。なお、受託契約書の写し等の書類が追加で必要です。

 

  • 申請様式の対象明細の枠内に全ての地番を記載できない場合は、「○○市○○外○筆(別紙のとおり)」と代表地番のみ申請書に記載し、全ての申請地番を記載した同様の別紙明細表を一緒に添えてください。その際、誤りを防ぐため、上記追加の明細表を作成する場合も、申請書と同一の項目順・内容とし、市町・字(号)ごとに記載をまとめてください(他の資料のコピーを明細表として添付する等、任意様式の表は不可)

 

  • 申請地番を記入せず、任意の地図の対象箇所に印を付けて申請する方がおられますが、県の管理する図面と異なっていたり、周辺に目印となる施設や等高線の記載がなかったりする等、地番の照合が困難な場合が多いため、お受けしておりません。「正確な箇所は把握しているが申請する地番が分からない」という場合は、申請する事務所に直接お越しの上、ご相談ください

  箇所書き方イラスト

  • 委任状の添付が必要な場合においては、申請者(被委任者)は委任者から直接依頼(委任)を受けた方に限ります。第三者の名義で申請したり、申請手続きを再委任することはできません 。

 

  • 保安林や自然公園等、立木竹の伐採や土地の形質変更の制限を受ける箇所については、随時更新されているため、森林簿上では適切に反映できません。必ず関係部署に直接お問合せのうえ、最新の情報をご確認ください。

 

  • 同一箇所の2部以上の交付(複写(コピー)・再申請含む)や、印刷範囲・用紙・倍率等の指定・変更には応じかねます。

 

  • 申請件数や交付枚数が多いと、交付を制限することがあります。


【管理要領等】

森林簿等管理要領(PDF形式:209KB)※開示交付の流れの概要が掲載されています。
福井県森林簿等管理要領細則(PDF形式:89KB)※申請時に追加添付が必要な書類が掲載されています。
様式(PDF形式:264KB)※開示交付に関する一連の様式が掲載されています。

※申請様式記載例のファイル(Word形式)が下記にありますので、作成時の参考としてください。なお、ご家族等が委任されて代理申請する場合は、「委任状」ならびにそれを証明する書類も必要ですので、併せてご用意ください。

◆申請記載例(一般の開示・交付の場合)(Word形式:207KB)
◆申請記載例(電子データの場合)(Word形式:207KB)
◆委任状記載例(Word形式:143KB) 
 

  水源涵養条例イラスト 

 

「森づくり課」<森を知る>へ戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)