「ポストこしひかり」授業を開催します

最終更新日 2014年6月19日ページID 026948

印刷

 農業試験場では、次世代を担う若手農業者を育成するために、県内高校生に対して試験場での授業や出前講座などを行っております。
 その一つとして、福井県立福井農林高等学校の生物生産科の2年生35名を対象に、100種にまで絞られた「ポストこしひかりの育成」について、年間を通した研究講座を実施します。

 6月18日には最初の講座として、コシヒカリ育成の軌跡およびポストこしひかり開発の取り組みについての講習と、コシヒカリ一族(30品種)とポストこしひかり候補(100種)栽培圃場の見学を行いました。

講義の様子
講習の様子


今後の予定

第2回 イネの新種育成における交配についての講義と実習(8月上旬予定)
第3回 玄米の品質調査方法についての講義と実習(1月予定)
第4回 コメのおいしさを見極める食味調査(2月予定)

関連記事

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、noshi@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

農業試験場ポストコシヒカリ開発部

電話番号:0776-54-5100ファックス:0776-54-5106メール:noshi@pref.fukui.lg.jp

〒918-8215 福井市寮町辺操52-21(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)