嶺南振興局

嶺南振興局農村整備部

最終更新日 2017年11月14日ページID D012860

印刷

業務内容

嶺南地域の農業農村整備事業の計画・実施
嶺南地域の農業農村整備事業の計画・実施

○ 各課の業務

<計画管理課>

 ・農業農村整備事業の計画に関すること

 ・団体営事業の指導および検査に関すること

 ・地籍調査に関すること

 ・多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金に関すること

 ・農業水利施設の長寿命化対策に関すること

 ・地すべり防止区域、海岸保全区域の管理に関すること

 ・土地改良財産の管理、指導に関すること

 ・農地、農業用施設の災害復旧事業に関すること

 

<整備保全課>

 ・基幹水利施設ストックマネジメント事業 国富地区に関すること

 ・農村災害対策整備事業 耳川左岸地区、高浜地区に関すること

 ・河川工作物等応急対策事業 東三松地区、野木地区に関すること

 ・特定農業用管水路等対策整備事業 三宅地区に関すること

 ・中山間地域総合整備事業 小浜東部地区に関すること

 ・地すべり対策事業 中山3期地区、神野2期地区、高野3期地区、下3期地区に関すること

   

 

○ データで見る嶺南地域の概要

・農地の種類別面積

 嶺南地域の総面積に占める耕地面積は5.9%で、全国の11.8%、県全体の9.7%より低くなっている。

 種類別に見ると、若狭町では梅などの樹園地があるものの、地域全体では田が8割以上を占め、水田を中心とした農業が展開されている。

区分

総面積

(km2)

耕地面積

(ha)

うち田

(ha)

うち畑

(ha)

全国 377,970.75 4,471,000 2,432,000 2,039,000
全県 4,190.49 40,460 36,700 3,760
嶺南 1,099.91 6,508 5,640 868

 

・年齢別農業就業人口の推移、年齢別基幹的農業従事者

 本県の農業就業人口は10年前と比較して、約50%となっている。また、基幹的農業従事者に占める65歳以上の割合は82.8%に達しており、全国の64.8%、全県の79.4%を大きく上回っている状態である。

 今後の高齢化の進展は全国より早いと想定される。

【本県販売農家の年齢別農業就業人口の推移(人)】

区分 49歳以下 50~64 65~74 75~84 85歳以上
2005年 36,131 4,759 6,799 13,362 11,211 0
2010年 23,550 1,530 4,331 8,363 9,326 0
2015年 18,509 1,056 3,292 6,965 5,709 1,487

 

【基幹的農業従事者の年齢構成(人)】

区分 49歳以下 50~64 65~74 75~84 85歳以上
全国(平均67.1歳) 1,767,599 177,631 445,536 592,173 464,363 87,896
全県(平均71.2歳) 14,173 492 2,425 5,735 4,514 1,007
嶺南 2,651 82 374 1,121 901 173

 

 

○ 嶺南地域の生産基盤の整備状況

 ほ場整備率は約80%が標準区画30aで整備されていますが、敦賀市や高浜町の整備率は50~60%台と低い推移となっています。また、利用集積による効率的営農に有効な50a以上の大区画整備率は、12%と遅れています。

 農業用水は若狭町、美浜町、小浜市を中心にパイプライン化が進められており、農業用水の有効利用が図られています。農業集落排水は、敦賀市を除いて100%の整備率となっています。

                                        [単位:%]

項 目

敦賀市 小浜市 美浜町 高浜町 おおい町 若狭町 嶺南 全県
ほ場整備率(標準区画30a) 50.3 98.6 89.2 60.1 81.4 91.0 83.5 87.9
大区画率(50a以上) 11.3 26.0 3.3 17.5 7.9 6.0 12.2 38.8
暗渠排水整備率 19.7 27.5 27.0 36.0 37.2 29.8 28.5 44.9
パイプライン化率 22.5 72.8 73.8 6.7 7.1 92.4 60.1 45.2
水管理システム化率 0.0 18.0 77.5 0.0 0.0 66.0 35.0 40.7
農業集落排水整備率 76.0 100.0 100.0 100.0 100.0 100.0 97.7 99.2

お問い合わせ先

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)