学びなおし・人材育成モデル企業認定制度

最終更新日 2019年7月10日ページID 038731

印刷

学びなおし・人材育成モデル企業認定制度

 職業能力の向上のため働きながら大学等で学び、専門的な知識・技術の習得や資格取得等のスキルアップを図る、従業員の「学びなおし」を積極的に推進する県内企業を、福井県知事が認定する制度で、平成25年度から平成30年度までに15社を認定しました。

 これらの優れた企業の取組みを広く周知することで、学びなおし尊重の機運を醸成と企業による学びなおしの推進を支援しています。

 認定された企業の取り組みについては、下記の資料を御覧ください。
 また、福井県が運営する「福井県学びなおし総合情報サイト」にも企業情報を掲載しています。

         福井県学びなおし総合情報サイト

    

福井県では、以下のような取り組みを、「学びなおし」として推進します。
 (従業員への教育)
  ・短大・大学・大学院への(学位取得を伴う)派遣
  ・大学と連携した研修の実施
 (従業員の自己啓発に対する支援)
  ・自己啓発により、学位取得を目的として短大・大学や大学院で学ぶ社員への支援制度
  ・自己啓発による通信教育、資格取得等への支援制度(金銭的援助、休暇措置等)
  ・自己啓発の成果を給与・処遇に反映させる制度
 (その他)
  ・大学との共同研究の実施

「学びなおし」に取り組むことのメリット

【メリット1 高度なニーズへの対応】

高度な技術や設備等を持つ大学等で、優秀な従業員に体系的な学びの機会を与えることは事業の推進、業務改善の着実な力となります。 

【メリット2 現代の趨勢への対応】

日本の労働人口は減少していき、福井県も例外ではありません。少ない労働力で企業を支えるためには、新たなテクノロジーを活用して仕事の生産性を向上させることと併せて、在籍する優秀な従業員一人ひとりが仕事に誇りと自信を持って長く働き続けられるようにする必要があります。いったん就職したあとに学びなおす機会を与えることが重要です。 

【メリット3 求職者への訴求力向上】

今後は18歳人口も減少していくことから、優秀な人材の確保はさらに困難になります。就職後に大学等でスキルアップできる可能性があることが意欲ある若者(求職者)の目に留まることで、御社の就職活動が有利となる可能性が高まります。 

 

関連記事

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、rousei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

労働政策課産業人材グループ

電話番号:0776-20-0389ファックス:0776-20-0648メール:rousei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)