土砂災害防止法

最終更新日 2011年6月23日ページID 001347

印刷

土砂災害防止法

~土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(通称:土砂災害防止法)~

 土砂災害防止法とは、土砂災害から住民の皆さんの生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域を明らかにし、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

 土砂災害は毎年のように発生し、多くの被害が発生しています。特に、平成16年7月に発生した福井豪雨では、多くの土石流やがけ崩れが発生し、多数の住宅が全壊・半壊などの被害を受けました。福井県内の土砂災害危険箇所は、約7000箇所存在し、その中で砂防堰堤や擁壁などの対策工事が必要とされる箇所のうち、約2割で対策工事が実施されています。そのほかの箇所について対策工事を行うには膨大な時間と予算が必要となり、住民の生命・身体を守るためのソフト対策を充実させることが必要です。
 そこで、本県では、土砂災害の危険箇所について、土砂災害防止法に基づき、土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域(通称:土砂災害警戒区域等)の指定を推進していきます。


Ⅰ. 土砂災害防止法とは? 

Ⅱ. 「土砂災害警戒区域」と「土砂災害特別警戒区域」について

Ⅲ. 土砂災害警戒区域等の指定状況

    ・県内指定状況  

Ⅳ. 全国の土砂災害警戒区域等の指定状況((社)全国治水砂防協会HPへリンク)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sabo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

砂防防災課

電話番号:0776-20-0494ファックス:0776-20-0676メール:sabo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)