鷹巣港から大聖寺川河口の砂浜保全に関する検討委員会

最終更新日 2013年4月26日ページID 016269

印刷

浜住2
 

 委員会 設立趣旨

  越前海岸の北部の鷹巣港から大聖寺川河口にかけて、砂浜が侵食される一方で、航路泊地が埋没するなど相反する問題が発生し、これまでに海岸保全、港湾管理、水産振興、河川管理など個々の立場で対応してきたが、今後は、関係機関が連携した効率的な対策が求められている。
 そのため、国土交通省国土技術政策総合研究所の協力のもと各海岸における複雑な砂の動きを調査・推察して、海岸における広域的な砂の動きによる問題について、関係機関が情報の共有や対策の調整を図り、効率的な対策の実施に向けた砂浜の保全のあり方について検討を行う。
 

委員会要綱

委員会開催履歴

 

委員会 開催年月日 会 場 出席委員名簿/議事録 配布資料
第1回
平成23年9月26日
福井県庁
地下1階 正庁
第2回
平成24年2月21日
福井県国際交流会館
3階 特別会議室
第3回
平成24年9月10日
福井県庁
地下1階 正庁
第4回
(最終)
平成25年3月21日
福井県国際交流会館
3階 特別会議室

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、sabo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

砂防防災課

電話番号:0776-20-0494ファックス:0776-20-0676メール:sabo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)