感染症集団発生時の報告

最終更新日 2018年12月20日ページID 040256

印刷

  

社会福祉施設の皆様へ


 感染症発生時にはまず嘱託医から適切な医療と感染拡大防止のための指示を受けてください。
 感染が拡大し、下記の報告基準に該当するような集団発生となった場合には、健康福祉センターへ報告してください。
 

報告基準

 

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間以内に2名以上発生した場合
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  3. 通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合 

     

報告様式


 感染症発生連絡票と発症状況表の様式です。
 発症状況表については、健康福祉センターへの報告の他、日ごろからの施設内サーベランスにもご活用下さい。

 感染症発生連絡票
 発症状況表

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、s-fukusi-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

坂井健康福祉センター

電話番号:0776-73-0600ファックス:0776-73-0763メール:s-fukusi-c@pref.fukui.lg.jp

〒919-0632 あわら市春宮2丁目21-17(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)