【H22.10.25】石川県知事との懇談会(10月22日実施)

最終更新日 2010年10月22日ページID 013083

印刷

  西川知事は、10月22日(金)、金沢市内で谷本石川県知事との意見交換を行い、北陸新幹線の金沢・敦賀間の整備方針を年末までに示すよう連携して国に求めていくことを確認しました。

 課題となる財源問題について、西川知事は、鉄道・運輸機構の利益剰余金(1.45兆円)など新規着工に十分な財源は確保できるとの試算を示し、両知事は、同剰余金は、「元々鉄道から生み出された財源」であり、整備新幹線など鉄道に関する事業に充当すべきとの考えで一致しました。 

 谷本知事は、「剰余金の使い途と金沢以西の整備方針は、年末の政府予算編成の中でセットで結論を出すべきだ」と強調、西川知事は「年末まで結束して国に働きかけていきたい」と述べました。
 


 

         (懇談の様子)
         懇談の様子①  懇談の様子②

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)