【H22.8.11】北陸新幹線建設促進大会・総会および中央要請(8月9日実施)

最終更新日 2010年7月28日ページID 012323

印刷

 平成22年8月9日(月)、福井県、石川県、富山県など北陸新幹線の沿線10都府県で構成する北陸新幹線建設促進同盟会は、北陸新幹線の早期整備を図るため建設促進大会を東京で開催しました。

 本県からは、西川知事、渡辺副議長をはじめ、県議会、沿線市町、県内経済界など約160人が出席、総勢約340人のうち約半数を占めました。

 来賓として招かれた民主党の奥田議員(民主党「整備新幹線」を推進する議員の会事務局長)は、「政府予算にどれだけ力強いものを付け加えていくかが私たちの命題、汗をかかせて頂きたい」とあいさつ、自民党の長勢議員(自民党整備新幹線等鉄道調査会会長)は「前向きな答えがこの夏、また23年度予算政府予算でしっかりと反映されよう頑張っていきたい」と述べました。

 大会で西川知事は、「夏までとしていた新規着工の決定について、政府は約束を守るべき」、「財源は貸付料、新幹線譲渡収入や鉄道・運輸機構の剰余金などを活用すべき」と訴え、敦賀までの新規着工の決定を最優先に行うよう強く要請しました。

 また北陸新幹線の敦賀までの早期認可・着工の決定などを求める決議(添付ファイル参照)を採択しました。


  (大会の様子)
  1 2 3
         (奥田議員挨拶)             (長勢議員挨拶)             (西川知事要請)


 大会終了後は、同盟会、北信越五県議会協議会、北陸経済連合会による合同中央要請を行い、西川知事、渡辺県議会副議長、川田北陸経済連合会副会長をはじめ沿線府県等の代表者が民主党幹事長室や前原国土交通大臣に対し、大会の決議により、敦賀までの認可について最優先で決定することなどを要請しました。


        (中央要請の様子)
         4  5 
              (民主党幹事長室への要請)          (前原国土交通大臣への要請)
 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)