【H29.5.23】北陸新幹線建設促進大会および中央要請について(5月23日開催)

最終更新日 2017年5月23日ページID 037127

印刷

 5月23日(火)、福井県をはじめ北陸新幹線沿線10都府県で構成する北陸新幹線建設促進同盟会は、北陸新幹線の早期全線整備を図るため、建設促進大会を開催し、自治体・経済界関係者約300人が参加しました。本県からは西川知事、松田県議会議長をはじめ、県議会、市町、経済界などから約110人が出席しました。

 大会で西川知事は「開業効果を早期に発現させ、敦賀駅における乗換えが必要な年数をできるだけ短くするためにも、平成42年度末の北海道新幹線札幌開業より早い大阪までの全線開業が必要。今こそ北陸と関西が一体となって運動を展開していかなければならない。」と述べ、更なる結束と運動の強化を呼びかけました。

 また大会終了後、茂木自民党政務調査会長(与党プロジェクトチーム座長)、石井国土交通大臣など政府・与党関係者に対し、建設財源の確保や大阪までの早期全線整備を強く求めました。

(大会の様子)

   大会での知事要請

    建設促進大会での知事要請

(中央要請の様子)

  茂木政調会長への要請     

     茂木自民党政務調査会長

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)