与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームが開催されました[H19.5.31]

最終更新日 2008年4月18日ページID 001182

印刷

 平成19年5月31日、整備新幹線のスキーム見直しに向けた与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(PT)の会合が東京で開催されました。

 津島自民党整備新幹線等鉄道調査会会長を座長に、整備新幹線に関係する国会議員11人で構成された与党PTの初会合で、沿線関係道県知事等から整備状況や要望の聴取が行われました。

 なお、与党PTのメンバーに今回、本県選出国会議員 山崎正昭参議院議員 が加わりました。

 本県の西川知事は、今回の整備スキームの見直しで、敦賀から白山車両基地までの一括認可、また、北陸3県の同時期での開業、平成20年度末の福井駅部の工事完成に間を置くことなく、次の線につなげるよう強く要請しました。

 また、石川県の谷本知事は、中京や関西との結節点である敦賀までの延伸を要請し、富山県の石井知事は、西に延伸すればするほど経済効果が上がることなどを説明、北陸新幹線の沿線知事らは、本県までの延伸を要請しました。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)