【H20. 3.17】政府や与党の関係者に敦賀までの一括認可を要請しました

最終更新日 2008年4月18日ページID 003290

印刷

 3月17日(月)、福井県北陸新幹線建設促進同盟会(北陸新幹線整備実現福井県推進本部)は、津島与党PT座長や久間鉄道調査会長をはじめとする関係国会議員、森山財務副大臣、松島国土交通副大臣、総務省などの関係省庁に対して中央要請を行いました。

 西川知事は、「何としても敦賀までの一括認可を」と強く要請しました。

 津島座長は、「JRの貸付料が将来入るという前提で、借金をしたり、公共事業費をつなぎで入れるなど財源について具体的に論議している。ただし、貸付料の算定についてはJRの協力が必要。一生懸命やります。」と述べました。

 また、久間鉄道調査会長は、「貸付料など入ってくる収入の見通しを立てながら計画的に進める。工期が10年という縛り(平成16年政府与党申合せ)を延ばせないか。」など現在の状況について考えを示しました。

 

要請写真 要請写真
森山財務副大臣への要請               山崎自民党参議院幹事長への要請     

要請写真 要請写真                                            津島与党PT座長への要望               久間鉄道調査会長への要望 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)