【H20. 7.20】北陸新幹線に関する連絡会議の概要(7月20日開催)

最終更新日 2008年7月20日ページID 006360

印刷

 7月20日(日)、山崎参議院幹事長をはじめとする地元選出国会議員と、知事、県議会、駅設置沿線市長、経済界との「北陸新幹線に関する連絡会議」を開催し、概算要求に向けた現状報告、敦賀までの新規着工、今後の運動展開などについて協議しました。

 西川知事は、「平成21年度予算の概算要求の中に未着工区間の認可・着工が是非とも盛り込まれなければならない。近々国交省から示される貸付料等の試算結果の報告を踏まえ、未着工区間の概算要求に繋がっていくことを強く望む。」とあいさつしました。

 山崎議員は、会議終了後記者団に対し、「今月24日の与党PTで、国土交通省から貸付料等の試算結果が示され、それをベースに議論をしていく。概算要求までには何とか目途を出したい。」と今後の見通しについて述べました。

 今回の会議では、概算要求に向けて、「敦賀までの新規着工」が盛り込まれるよう、県内一丸となり取り組んでいくことを確認しました。

 

 会議写真

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)