【H21.11.11】北陸新幹線に関する国土交通大臣との面談について

最終更新日 2009年11月26日ページID 009889

印刷

 西川知事は11月11日(水)、糸川民主党県連地域戦略局長、あわら市長、福井市長、敦賀市長とともに、前原国土交通大臣、辻元副大臣と面談し、北陸新幹線の県内早期整備について意見交換しました。

 面談では、西川知事が大臣らに、北陸新幹線は国土計画として必要で、環境問題にも対応していること、また北陸新幹線の沿線人口や北陸と首都圏・関西圏との旅客流動の多さから、整備効果を発揮するためには敦賀までの整備が一つのプロジェクトとしての区切りであると、県内早期整備の必要性について説明しました。

 これに対し前原大臣は、「整備新幹線に係る方針を示して議論していきたい」との考え方を示しました。


(面談の様子)
面談の様子 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)