福井県自然環境保全地域

最終更新日 2018年11月16日ページID 001059

印刷

 自然環境保全地域とは、自然公園に含まれていない地域で、優れた自然環境を有する地域を保全することを目的に、福井県自然環境保全条例に基づき指定された地域です。
 福井県内では、次の2箇所が自然環境保全地域として指定されています。 

●池河内自然環境保全地域(敦賀市)池河内
 区域面積/111.00ha
 池河内自然環境保全地域は、敦賀市内を流れる笙の川の源流部に当たり、源流部にできた阿原ヶ池を中心とした湿原、その周辺部の平坦地、山ろく部のかん養地の保全を目的に、昭和52年3月25日に指定されました。
 湿原は標高300mに過ぎないハンノキ林ですが、マアザミ、ミズゴケ、ミズギボウシの群落や、イヌノハナヒゲ・ハリミズゴケ群落を伴い、ヤナギトラノオやミズドクサなどが成育しています。
 また、鳥類の繁殖や休憩地としてもよい生息環境で、池を中心とする湿原一帯は、県内の他の地域では見られない動植物が生息しているなど非常に貴重な地域です。


●楢俣自然環境保全地域(池田町)楢俣
 区域面積/162.12ha
 楢俣自然環境保全地域は、池田町の岐阜県境に位置し、越美山地のほぼ中央部の冠山峠と桧尾峠を結ぶ山稜線を上限として、標高500m付近までの北側斜面一帯の保全を目的に、昭和54年6月19日に指定されました。
 この地域は、モミジカラマツやシロウマイノデの西限、シマイヌワラビの北東限に当たり、森林は、典型的な日本海型夏緑広葉樹林のオオバクロモジ-ブナ群集が優先する自然林で、福井県では極めて貴重な地域です。

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shizen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

自然環境課

電話番号:0776-20-0305ファックス:0776-20-0635メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)