架空請求にご注意!!

最終更新日 2008年2月6日ページID 000059

印刷

県内でも、広い範囲で、架空請求の相談が寄せられています。
身に覚えのないハガキ・メール等が届いた時には、消費生活センター等相談窓口にご相談ください。

対処方法

架空請求が届いても…

  1. 覚えがなければ、無視する

    家族が代わって支払わないように、自分には覚えがない請求がきたことを伝えておきましょう。

  2. これ以上、個人的な情報は知らせない

    絶対に自分から連絡しない。

  3. 最寄りの消費生活相談窓口へ相談する

    利用していないと思っても不安なときは、相談してみましょう。

  4. 被害にあった時は警察に連絡する

    支払ってしまった時、脅しがある時は警察へ届出を。

最近の主な手口

関連情報

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

消費生活センター

電話番号:0776-22-1102ファックス:0776-22-8190

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1AOSSA7階(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)