令和元年度高齢者の消費者被害未然防止キャンペーン

最終更新日 2019年9月11日ページID 041945

印刷

【目的】
 高齢者が当事者となる消費者トラブルが多く発生しており、福井県消費生活センターに寄せられた相談では、60歳以上の高齢者の相談が苦情相談全体の半数を占めている。
 そこで、敬老の日を含む9月および10月に、高齢者を対象とした悪質商法、特殊詐欺(架空請求等)などへの注意喚起を行うための啓発活動を実施し、被害の未然防止・拡大防止を図る。
 
【期間】
 令和元年9月~10月
 
【主な事業内容】
(1)高校生による街頭啓発
   日 時:9月14日(土)14:00~15:30
   場 所:パピテラス
   内 容:和太鼓演奏、悪質商法・特殊詐欺への注意喚起、啓発物の配布
   参加者:福井農林高校 郷土芸能部、福井県警察音楽隊

(2)街頭啓発
   (嶺北)日 時:9月12日(木)11:00~11:30
       場 所:JR福井駅 西口周辺
       内 容:啓発物の配布
       参加者:福井弁護士会、福井県司法書士会、福井県警察本部等と共同で実施

   (嶺南)日 時:9月13日(金)11:00~11:30
       場 所:小浜ショッピングセンター、Aコープ小浜店
       内 容:啓発物の配布
       参加者:小浜市等と共同で実施

(3)啓発パネル等の展示
    9月 9日(月)~ 9月13日(金):県庁1階
    9月25日(水)~ 9月30日(月):県立病院
   10月24日(木)~10月31日(木):若狭図書学習センター

(4)スーパーマーケット等(220店舗)での啓発(9月~10月)
   県内各地のスーパーマーケット・ドラッグストア等で、特殊詐欺等への注意喚起を促すポスターの掲示、
  卓上スタンドの設置などによる啓発を実施

(5)病院・薬局(471か所)での啓発(9月~10月)
   県内各地の病院・薬局において、処方薬を渡す際に、お薬手帳に貼付できる特殊詐欺等への注意喚起の
  シールを配布(155,000枚)

(6) ラジオでの啓発
   FBCラジオ「ふくいチャレンジ通信」で、高齢者に多い被害事例や注意点などを放送
   (放送日:9月4日(水)、9月18日(水)、10月2日(水))
 

(7)高齢者トラブル110番(高齢者電話相談)
   期  間:9月1日(日)~10月31日(木)
       (土日も受付。ただし、祝日を除く。嶺南消費生活センターは第3日曜日も除く)
   受付時間:9時~17時
   電話番号:福井県消費生活センター  (TEL:0776-22-1102)
        福井県嶺南消費生活センター(TEL:0770-52-7830)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、までメールでお送りください。

お問い合わせ先

消費生活センター

電話番号:0776-22-1102ファックス:0776-22-8190

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1AOSSA7階(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)